番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

チェルトナム、ウィンチクーム、グロスター日帰り旅行

トルコから戻って5日目。やっと現実に戻ってきた感があります。

トルコの印象があまりに強くて、帰英後数日間はロンドンの街が死んでいるように見え、トルコにちょっとでも関係あるものを見ると途端に生き生きと嬉しくなる、というおかしな日々でしたが、ようやくイギリスの地味な魅力も思い出し、落ち着いてきました。
それでも、トルコ滞在中に呼び起こされた、自由な感覚はいまだに続いていて、物事の判断や人間関係に微妙に影響を与えているようです。

さて。

トルコ旅行記の前に、ブログが大停滞していた事を思い出したので、そちらからやっつけることにします。
というわけで、10月12日の出来事です(・・・。)

この日は日本の祭日なので、会社を休みました(仕事がないので・・・)。で、どうせなら日帰り旅行しよっかな、と2日前に思い立ち、いそいそと安いバスのウェブサイトへ。行き先リストを眺め、

「そうだ、チェルトナム、行こう。」

コッツウォルズ地方はイギリスでも一番好きな場所だし、10月はイギリスの田舎もぎりぎりオンシーズンで、紅葉も見られるかな、と思ったのです。

日本の祭日でもイギリスでは普通の月曜日なのでバスも安く、往復2,500円でした。(1ヶ月前だったら往復300円でも行けたようですが・・・)

さて、いそいそと朝起きてみると、

「あ、、、ヤバ・・・」

見事に風邪気味でした。前回のブログからずいぶん月日がたってしまいましたが、実はこの前日に、プールで泳いだ後、夕方の冷たい風に吹かれたため、風邪を引いてしまったようです。

「熱っぽいし、頭が痛いし、ノドもいがらっぽい。遠足は無理だね。」

・・のはずですが、番長ときたら=どケチ。バスの切符ムダにしたくないよ~~!の一心で、、、出かけちまいました・・・。

ロンドンから3時間半でチェルトナム到着。バスの中でがっつり寝た番長ですが、起きてみると症状はそのまんま。

・・・・・。

気を取り直し、熱でモーローとした頭にカツを入れ、さあ、観光開始です!

まずは、観光案内所へ。立派な建物の一角にあります。市役所かな?
e0018350_8184827.jpg

ロンドンのイギリス人は意地悪な人も多いけど、田舎の、しかも観光案内所とくれば、優しいイギリス人がそろってます。親切な言葉と共に地図をもらい、バスの時刻表をもらい、あれや、これやと情報をもらう。まずは隣村(北東8km)のウィンチクームに行くことにしました。

チェルトナムはコッツウォルズ地方の中でもかなり大きな町ですが、ウィンチクームはとても小さな、丘の上の村。バスはのんびりと丘を登っていきます。道中の景色は、イギリスの田舎の良さに溢れていてとても素敵です。

やがてウィンチクームに到着。しかしあまりに小さいので、村の中心がどこだか分かりません・・・^^; 皆がぞろぞろと降りたので、ここかな?と運転手さんに聞くと、もう1つ先だとのこと。で、降りてはみたものの、標識も何もない、静か過ぎる場所・・・。ウィンチクームはシュードリー城で有名なところなのですが、どうやって行けばよいやら・・・???

バス停でぽかんとしていると、先に歩いていったおばさんが、なぜかくるりと踵を返し、番長に尋ねました。

「あなた、お城に行きたいの?」
「あ、ハイ、、、」
「それなら、この道を戻って、あそこの角を左よ。道なりにずっと歩いていけばお城に着くわ。」

し、親切・・・^^ 番長が気になって戻ってきてくれたようでした。

ということで、角を曲がり、道を下っていきます。両側にはかわいいお家が並んでいて、素敵な小道でした。
e0018350_819917.jpg
e0018350_8192130.jpg
e0018350_8193015.jpg

ずんずん進んで、川を越えます。
e0018350_8194365.jpg

そしてお城に到着。まずは、

「花が咲き乱れるイングリッシュガーデンで有名な城なのに、花の咲かない秋も同じ入場料かよ~!」

と、悪態をつきましょう^^;

でも、花がなくてもなかなか素敵なお城でした。甘い伽羅の実もなっています。(こちらではイチイという名前です。)ではこれを昼食に・・・^^; (ちなみに、種は有毒です)
e0018350_820855.jpg

e0018350_8202834.jpg

お城の中をササッと見学して庭に出ると、怪しい現代美術がありました。
e0018350_821423.jpg

お庭はさすがによく手入れされていて、木も刈り込んであるのですが、
e0018350_8211875.jpg

他に人がいないこともあり、なんだか違う星に来てしまったような心細さを感じます・・・。
e0018350_8213147.jpg

この中に入ってみましょうか。
e0018350_821455.jpg

中はずっと奥まで歩けるようになっています。外を眺めてみます。
e0018350_822810.jpg

かすかにお花も残っていました^^;
e0018350_8222754.jpg
e0018350_8223964.jpg

こんなヤツもいます・・・
e0018350_8225281.jpg

お城の外にはヒツジさんもいます♪
e0018350_823722.jpg

元のバス停に戻ります。バスは1~2時間に1本の割合なので、逃すと大変なことになります。しかし、反対車線にバス停がない!あちこち歩いても見当たらない!困って人に聞くと、なんと、この戦争記念碑がバス停代わりだとか。あ~焦った^^;
e0018350_824089.jpg

チェルトナムの町に戻り、パンプ・ルームを見に行きます。チェルトナムはその昔、人気の温泉保養地だったとか。まあ、こちらの温泉は入るのではなく、飲むのが主流ですが。その時代に、社交場として建てられたものだそうです。でも、さっきの観光案内所のおじさんから、「今日はExaminationをやっているから入れませんよ」と言われていたのです。なんだろう?水質検査??とか思ったら、、、本当に試験会場となっていました。TOEFLの試験でしょうか?(んなはずない)
e0018350_8241529.jpg

中に入れないのは残念ですが、周りの庭や公園?はなかなか素敵です。もう秋ですねぇ・・・
e0018350_8243214.jpg
e0018350_8244287.jpg

町の中心から30分かけて歩いてきたのに、ちょっと残念でした・・・。帰りはバスで?と思ったのですが、ちょうどバスが行っちゃったので、次のバス停まで歩こう、と思ったらそれがひどく遠くて、結局また町の中心まで歩いてしまいました。

さあ、大変です。ちょっと無茶してしまったせいで、風邪が本格化してしまいました。頭はモーローとしつつもガンガン痛む。歩くと痛む。セキをしても痛む。

「つらいよー、苦しいよー、でもせっかく来たから観光するよーー!!」

このどケチ根性を何とかしないと、番長、確実に早死にしそうです。
ま、人生もう折り返してるし、面白いからこのままでもいっかな。

次の目的地は、また別の隣町、グロスターです。電車で行く方が早いのですが、さすがにこのまま駅まで歩く元気はないので(駅は町の中心から遠いのです!)ちょっと割高ですが、バスで行くことにしました。

バスに乗り込み、爆睡。熱が高くなってきたので、面白いようにすんなり眠りにつきます。

40分ほどでグロスター着。ここでの目的はただひとつ、グロスター大聖堂。ここも小さな町なので、地球の歩き方にも、この大聖堂以外の観光場所は載っていません(笑)。

もとは11世紀後半に建てられた聖堂。風格があって素晴らしいです。
e0018350_8245876.jpg

e0018350_8251474.jpg

中のステンドグラスもきれい。
e0018350_8253543.jpg

音符のデザインなんて初めて見ました^^
e0018350_8255557.jpg

そして、この大聖堂をさらに有名にしたのは、映画「ハリー・ポッター」シリーズの撮影にも使われた回廊です。この中庭を取り囲むように、美しいアーチが続いています。それはもう、見事です。
e0018350_8261030.jpg
e0018350_8262186.jpg

美しい中にも、ちょっと不気味な影も・・・向こうにいるのはヴォルデモート卿?
e0018350_8263553.jpg
e0018350_8264880.jpg

大聖堂の見学を終え、またチェルトナムに戻ります。そうそう、昼にキャラの実を食べて以来、何も口にしていなかったのでお腹がぺこぺこ。そして風邪引きの体はバテバテ。頭痛はさらに悪化。帰りのバスを待つ間、どこかのレストランで休もう・・・と思ったのですが、こういう地方の町って、夕方5~6時には、レストランからカフェから、みぃんな閉まっちまうんですよね。

開いているところを求め、重い体を引きずって歩き回りましたが、やはりどこも閉店。結局、地球の歩き方に「町の中心部にあるレストランの中では夜遅くまで食事が取れるほうだ」と紹介されているカフェ・ルージュへ。

ここはチェルトナムの名物レストランでもなんでもない、ロンドンにもあちこちにあるチェーンのフレンチ・レストランなのです。最初、ガイドブックを見たときには、何でこんな店を紹介するんだ?と首をかしげたのですが、、、まんまと術中に・・・じゃない、お世話になってしまいました。

しかし、、、お世話になっといてなんですが、ヒドイ味でびっくり。ま、イギリス料理ってそんなもんですが・・・。いや、レストランを責めちゃいけませんね、風邪引きの番長の舌が機能していなかったのが最大の理由かと思われます、ハイ。

帰りのバスでもたっぷり眠り、あちゃ~明日から会社どうしよう、と思ったのですが、翌日起きてみると、なんとほとんど治ってしまっていました。あんなにつらかったのに、、どうしたのかしら?びっくり。田舎のきれいな空気が良かったのかな?
[PR]
# by bancho55a | 2009-11-30 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

帰還

さきほど無事戻りました~~^^

いや~、今回は久し振りに手ごたえのある1人旅でした・・・。とりあえず、丸一日、横になって寝てないのでキツいです(昨晩は1,700円の夜行バスだったので^^;)

トラブルやハプニング満載で、常に何かを心配している状況での旅でしたが・・・(それは主に番長の準備不足のせい・・・)、たくさんの親切なトルコ人のおかげで切り抜けることができました。まずは感謝です。

明日から仕事なので、もう少したってから詳細アップします。
[PR]
# by bancho55a | 2009-11-24 06:36 | 09.11 トルコ・ギリシャ

Toruko jin

Balloon tour buji owari mashita.

Hotel no computer jiyuu ni tsukaeru node benri desu.

Toruko jin wa warui hito mo takusan irukedo, ii hito, omoshiroi hito mo takusan imasu. Hanashi shite ite totemo tanoshii. totemo omoshiroi kuni desu.

Ashita Safranbolu ni idou shimasu. Asa hayai basu desu. Okirare nakattara hotel no hito ga door wo keri yabutte okoshi ni kite kurerutte...

soredewa mata,

Kyaku-hiki ni tsukamara naiyou, borare naiyou, gambari masu!
[PR]
# by bancho55a | 2009-11-21 03:37 | 09.11 トルコ・ギリシャ

balloon

Ima asa no 5 ji desu.
kore kara kikyu (balloon) ni nori masu.
Kono hotel deha, ookina inu to watashi shika okite imasen.

...a, inu mo neta...
[PR]
# by bancho55a | 2009-11-20 12:10 | 09.11 トルコ・ギリシャ

Kapadokya

Kesa Istanbul kara Kapadokya ni idou shima shita.

Nice view, good hotel, very relaxed after annoying days in Istanbul (because of so many 'kyaku-hiki' people there!!)
[PR]
# by bancho55a | 2009-11-19 20:18 | 09.11 トルコ・ギリシャ