番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

沖縄・カザン

早くブログの内容を現在に追いつかせたい・・・ということで、まずは9月を終らせよう(遅っ!)

9月26日(土)
沖縄グループへ。1週間前の日本祭りの反省会。11月にもイベントがあるので、皆、真剣だし、なるほどなぁ・・・という意見も聞けて面白かった。新メンバー(小さい男の子だけど、太鼓がうまい!)も加わったので、その後、ちょっと練習してから皆でご飯。「亀とうさぎ」の意味の英語名のレストランで、何店舗かチェーン展開している。日本人オーナーじゃないし、どうせニセモノ&まずい日本食だよなぁ・・・と、期待しないで行った。着いてみると満員で、行列ができている。しかもお客さんに日本人がいない・・・うわぁ、英国人向けの味か、最低!と、入る前からがっかり。

ところが意外に美味しいので驚いた。もちろん、本格的な日本食の味ではないのだが、値段も安いので、「この値段でこの味なら、うん、納得!」といった感じ。○ガマ○なんかに比べたらずっとこっちの方がいいですね。後で聞いたら、「あ、あそこ良いよね!」という在英日本人も多かった。

15人近くの大所帯で食べた後、Nさんたち5名で、先日も行った「鶴と亀」の意味の名前のバー?に行く。亀は鶴ともうさぎともリンクするのね・・・名前、紛らわしい・・・^^;今日から新加入したもう1人のメンバーがイギリス人の学生、18歳(!)だったので、あれ、お酒飲んでいいんだっけ・・・?などと気にする感覚が久し振りだった。(イギリスでは18歳から飲めます。)

久し振りに泡盛飲みました。おいちい♪ (でも高かった・・・涙)

そういえば今朝(10月31日)、沖縄の夢を見た。懐かしい人、今でも大好きな人、すっかり忘れてしまってた人(すまん・・・)が勢揃いして、なんだか温かい気持ちになった。「すっかり忘れてる」というのは大変失礼な話なのだが、夢に出てくるということは、「すっかり」忘れてるわけじゃない、なんかどっかに「肝にかかてぃ」、心に残って、気にかかっているのかなぁ、などと思ってしまった・・・。ついでに「すっかり」忘れてしまっていた自分の沖縄時代の愛車も出てきた(笑)。しかも、「困ったなぁ、私は飛行機で帰るのに、この車をどうやって運ぼう、あ、それともさっき会った人にあげちゃおうかな?」とか悩んでいる。やっぱり「肝にかかてぃ」だったのかしらん・・・?

夢の中で、あの沖縄の原色の世界と、むっとする空気感までそっくり再現されていたのは面白かったし、嬉しかった。沖縄の空気って濃いなぁ~~と感じていたことを思い出した。・・・ああ、番長、忘れている事の何と多いことか!!


9月28日(月)
会社の女性スタッフでカザンというトルコ料理のレストランに行く。Mさんと私だけ仕事が忙しくて残業だったので、まずは急いで待ち合わせのバー「1901」に駆けつける。なかなか豪華で素敵なバーだったが、お値段も豪華で泣くかと思った・・・。でもせっかくロンドンにいるのだから、たまにはちょっとおしゃれして行くとこもいいかな。
e0018350_22354520.jpg

今日の集まりは、もうすぐ産休に入るスタッフのお別れ会を、もう辞めたスタッフも集まってやるというもの。この会社の女性メンバーは本当に仲が良い!現メンバー5人と旧メンバー3人の計8人。先週の日本祭りで会った、私の前任者Oも来ていた。Oは、見かけは全く日本人なのに中身は完璧ラテン。最後まで日本語をしゃべらなかったので日本語レベルは分からないけど、今の番長の仕事をしていたということは、わりと難しい(時には番長でさえ分からない^^;)日本語も読めるということ。それに加え、英語とラテン系言語もネイティブ並みにできるなんて羨ましい~!英語だけで四苦八苦している番長ってどうなの?

この集まりだと、いつも最初から最後まで日本語は聞かれない(日本語ネイティブは番長とYさんの2人だけだし、Yさんは英語ペラッペラなので・・・)。それで番長はとてもおとなしくなってしまうのです。(まぁ日本語でも、番長は多人数のグループの中では静かになってしまうのだけど・・・。←口をはさむタイミングが分からない。人付き合い下手なのです(^-^)でも皆優しく、適当に話も振ってくれるのでノケモノにもならず、嫌な気分にはならない。トルコ料理も美味しくて(なぜかケバブはいまいちだったが・・・)、楽しい夜だった。しかも、こちらもお高いレストランだけど50%オフのキャンペーン中で、たっくさん食べて飲んでたったの3000円!レストランにとって不況はツライだろうが、番長はおかげでこんなふうに、普段行けない場所に行くこともできるのでした^^
e0018350_22362593.jpg

[PR]
by bancho55a | 2009-09-28 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ベア・グリル

今日は、会社の同僚のRさんに誘われて、宗教の集まりに行ってきました。

・・・って、やばいじゃーん!番長、宗教嫌いっしょ!?

まあ、宗教勧誘は大嫌いなのですが、キリスト教だけはまあ好き(←って、無礼な言い方?)。中学から大学までキリスト教系の学校だったし、大学ではキリスト教学を専攻しようかと一時真剣に考えた。(・・・で、「聖書学特講」という授業に出てみたら、皆さんすごいキリスト教オタ・・・じゃなかった、博識すぎて、頭の悪い番長はついていけず、やめた)。そんなこんなで、クリスチャンでもないのに、なんとなくキリスト教はオッケー。(←軽い・・・)

Rさんは熱心なクリスチャンで、教会に欠かさず通うという、イギリス人の、特に若者には珍しいタイプ。日本人は宗教を嫌がるのを知っているので、今まで声はかけなかったけど、番長がキリスト教をそんなに敬遠してないのを知って、良かったら・・・と誘ってくれたのです。

宗教の集まりと言っても、礼拝ではなく、イベント。ベア・グリルという、こっちのTVでサバイバル系の旅行?をしている人がゲストで来るので、行かない?ということだったのです。ミーハーな番長は二つ返事でOK。

教会はとても立派で大きく、なかなか歴史がありそうな感じ。イベント開始までの間、庭に作られたテントで、音楽の演奏と、ワインにおつまみが振舞われる。ああ、「無料」大好きの番長、それだけで目がハートに。(しかも美味しかった!)

Rさんと優雅に談笑していたのだが、なんかだんだん事態がやばくなってきた。

なんの事態かというと、番長の履いているタイツ・・・。ウエストがゆるくなっているのには気づいていたが、それがだんだんと下がり始めてきてしまったのだ!!

・・・あ、このブログには男性の読者もいるのだった!でも、どーせ今までこれでもかと恥をさらけだしてきたのだ、構うものか!!

番「Rさん、トイレないかなぁ。。。」
R「あ、トイレは教会の中にしかないの。まだ扉が閉まってるから・・・」
番「あ、そう?じゃ、大丈夫よ、緊急じゃないから。」

・・・でも、だんだん緊急になってきた。ロングスカートはいてるから見えないけど、わりと下まで下がってきてるよ。

番「Rさんごめん、やっぱだめだわ。トイレがないんだったら、私、ここの庭でちょっとやっちゃうから大丈夫。」
R「エエエーーーーッ!!だ、だ、だ、だめ、だめだよ番長さん!!」
番「いや、私は構わないから。もう夜で真っ暗だし、ただ、Rさんが私の前に立ってちょっと隠してくれれば・・・」
R「だめ、だめ、ダメよ番長さん!あとちょっとで扉が開くから、お願い!」

そこまで強固に反対されて、やっと番長の言葉が足りてないことがわかった。

番「あ、、、Rさんごめん、トイレに行きたいのは、タイツをちょっと上げたいだけなの。けっしてその、○○したいわけでは・・・」
R「あああ~~~よかったよ番長さん!わかるわかる、私も前、そうなったことあるね。」

別にスカートの上からちょっと引き上げるだけなので、Rさんに隠してもらわなくてもいいのだが、でも見た目が悪いよね。

というわけで、無事問題解決。あ~英語って難しい。(そういう問題ではない・・・)

で、肝心のベア・グリルですが^^;

やっと教会の扉が開き、なんとか席を確保したRさんと番長。いや~、すごい人気です。そんな有名人か?

登場したベア・グリルは、精悍でニコニコした素朴なお兄さんでした。なんか、心が曲がっていなさそう・・・(心のねじ曲がった番長が言うから間違いない)
e0018350_2355787.jpg

(写真は彼のウェブサイトから拝借)

しかし、インタビューの合間に、TV番組「Born survivor」(彼にぴったりの名前だなぁ)からの映像を流すのですが、これがすごい・・・。

とてもこのブログ上で画像を公開できません。いや、番長は構わないんですが、隣でRさんが必死に目を覆っていたところを見るとねえ。

・・・という番長も、ベア・グリルが半泣きで「うう、牛の眼球は栄養があり、この地方では・・・」と言いながら食べた時はさすがに目を背けました。せめて一口で食べて欲しかった・・・噛みちぎらずに・・・

最後にちらっとキリスト教の話をした他は、特に宗教色の濃いイベントではありませんでしたが、なんとなく番長が思いだしたのは、「子どものようでなければ天国には入れない」といったような言葉でした。キリスト教の言葉だっけ?

さあ、明日から番長も子どものように純真に・・・(えっと、まだ、なってません。。。)
[PR]
by bancho55a | 2009-09-24 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

勉強しないとな・・・

相変わらずバックデートで日記書いてますが^^;

今日も会社をお休み。まずは、マッサージへ。以前からマッサージをお願いしていたIさんが、新しい技術を習得中とのことで、その被験者?になってもらえないかという連絡があったのです。番長に「無料」の言葉、猫にマタタビ。それに新しい物大好き。ということで、出かけました。

スポーツマッサージみたいに痛かったらどうしよう・・・と思ったのですが、むしろ、マッサージというより治療ぽい。しかも、10分押して、10分休憩、、、の繰り返し。最初は緊張して、

「はい、息を吸ってください」
「息を吐いてください」

というIさんの言葉に、がんばって深呼吸していた番長も、なんとなく夢見心地に・・・

・・・。

・・・・・・。

「はい、では仰向けになってください!」

の言葉にぎょっとした番長。あれっ!?も、もしかして、今まで完璧に寝てた!?そういえばここ数十分、「息を吸って、はいて」の言葉を聞いてないような・・・。

あせりながら、何事も無かったかのようにまた息を吸って、はいて・・・

そして、マッサージ後。

番「あはは、なんか、心地良くて、ちょっと寝てたかも・・・」
I「はい、声をかけても反応がありませんでしたので・・・」

爆睡じゃん。しかもバレバレ。恥ずかしい~~!

いや~、でもよく寝てすっきりしました!(←目的違う) あと2回続きます。

その後、ロンドン市内へ。番長に仕事をくれた「王子様」が、ちょうど出張で来ていたのです。大学の先生と一緒に、ヨーロッパ行脚してるのだそう。すごいな~~、できる人は違う。そして私より10歳も下。・・・ヒュルル~~、うっすら漂う自己嫌悪~~(涙)

それにしても、ここ数年の王子様の活躍ぶりは素晴らしい。感心してそっと涙を拭う番長。岸壁の母の心境です。(?)

番「すごいよね王子様、さなぎが蝶になるように素晴らしく成長して・・・」
王「いや、蛾かも・・・」

はい、座布団1枚。

先生が本屋さんで買物をしている間に、本屋さんのカフェで王子様と仕事の打ち合わせ。スカイプがあるから普段の日本⇔英国の打ち合わせにも特に不便はないけど、やはり顔を見て話せる機会は貴重です。

その後、先生と3人で、Loch Fyneというシーフードレストランへ。前にぼけりんさんと行ったとこです。今回も牡蠣を食べたけど、うまかった!他にも美味しいシーフード(←英国では貴重。島国なのに・・・)をたくさん食べ、ソムリエ資格も勉強中の王子様が選ぶワインを飲み、天国じゃ~~。

でも、一番面白かったのは、先生と王子様と3人での会話。やはり、大学の先生って博識だし、論理的に自分の考えを話すのがうまいですよね。・・・ってワタクシごときが言うせりふではないですが。王子様も頭良いしいつも視点がユニークなので、もう番長はとてもついていけるレベルではないのですが、でも弱い犬がキャンキャン吠えるように、好き勝手なこと言えて楽しかったです。あ~でもやっぱ、勉強しないとな~~と、痛感しました。

急に割り込んだくせに、すっかりご馳走になってしまって恐縮の番長。その後、パブで飲んでまた話す。ああ、本当に面白いし、楽しい!でも日本にいたらとてもこんな気軽に話せないし、というか、もともと会うこともなかったであろう先生、そんな機会を作ってくれた王子様に感謝です。おまけに王子様、日本食などのお土産をたくさん持ってきてくれた!1週間後にはほぼ食べつくしてしまったがなっ!!

さ、明日から勉強しようっと。(←と思ったはずなのにいまだ勉強せず・・・)
[PR]
by bancho55a | 2009-09-22 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

打ち上げ

9月21日から23日まではお休みをもらってました。日本のシルバーウィークだったんですね。(この名前、こちらでは「なんじゃそれ?」って、皆、首かしげてましたが・・・。)

番長の仕事って、日本が休みだと、ほんとにすること無いもんで。

で、家にいたら、沖縄グループの小鹿ちゃんとNさんから携帯メールが。あ、こっちには携帯メールなんてないんだ。「テキスト」が(電話番号宛に送る短いメッセージです)。

「今日、こないだの日本祭りの打ち上げをやるので来てね!」

携帯メッセージは短いし、英語だから何となくニュアンスが分からない。沖縄グループの皆で飲みに行くのかな?と気軽な気持ちで出かけそうになったが、ちょっと待てよ、場所が日本クラブって・・・もしかして沖縄グループだけじゃないのかも?

ハイ、その通りで、主催者&出演者全員の打ち上げでした。ゲッ。

ききき、きんちょーーー!!

というより、番長としては、

「やったぁ~、タダ酒&つまみバンザイ!」

だって、つまみ、お寿司ですよ~~!しかも怪しい多国籍寿司じゃなくてジェニュインでオーセンティックな(意味不明)和物よぉ~~~!なんと、ほっき貝まであるし!番長感激♪

普段なかなか会わなそうな、いろんな人が集まっていて面白かったです。ちなみに番長、

「・・・酒が足んねーよ。」

と、手酌でワインをガボガボ注いでる姿をNさんに見つかり、皆に言いふらされてしまいました。恥!

ファンキーでおしゃれな日本人ダンサーと話したり、裏方で黙々と働いていたイギリス人と話したり、ばったりと大学院時代の知り合いの日本人の子に会ったり!(お互い、もう帰国してると思ったのでびっくり。)

あんな裏話、こんなネタ話もいろいろ聞けて面白かった。ちなみに、沖縄グループのある人が、実はその昔、海外の音楽ファンの間で密かに人気だった日本人グループ2人組のうちの1人だと聞いてびっくり!昔、番長が音楽雑誌で目にして

「すごいな~、海外で密かに人気だって・・・どんな人達だろう?」
(ネットがない時代には情報も少ないのです)

と、いろいろ想像を膨らませてた、あの人だったとは!

なんだか不思議で面白い集まりでした。^^
[PR]
by bancho55a | 2009-09-21 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

日本祭り

日本祭りからもう1ヶ月もたってしまいました。あは。

久し振りに自分のブログにログインしたら、ページのデザインが海の写真のままだし。

ぎゃーぎゃーぎゃー!寒い寒いよ!ロンドンはもう朝の気温5度だっつぅの!

というわけで、なんかコッテリした外観にしたくて毒々しいデザインを選んでみました。
・・・きっと1週間で飽きて変えると思います。

なんやら最近忙しくて・・・主に、遊ぶ事で(爆)
それと、副業やっておりまして。日本の友達「王子様」からの依頼の仕事で、長い長い書き物をしており、能力無い&とっかかるのが遅い番長は、「日曜日はほぼ徹夜、月曜の朝6時まで仕事して、1時間仮眠とって、会社へ」というあほな生活習慣を何度か続け(月曜日がシメなもんで)、、、改めて、自分の「ドロナワ」姿勢をいたく反省いたしました。

でもそれもほぼ終わり、やっと遊ぶだけの日々が戻ってきました(爆) あ、でも、完成度はともかく、この仕事、やってて面白かったです。久し振りに頭使ったし。王子様、機会があればまたぜひよろしくお願い致します♪ (・・・って、まだ終ってないですよね、すんません。)

さて。

1ヶ月前の9月19日は、(番長がいよいよ沖縄の踊りを披露する、)日本のお祭りの日でした。

ロンドンでは毎年開かれてるんだと思いますが、今年は特に、日本と英国のナントカ150周年記念だそうで、ロンドン市内東部のスピタルフィールズ・マーケットで大々的に行われました。来場者3万人ですってよ、奥さん!かなりアバウトな数字ですが・・・。スピタルフィールズの会長?さんもご機嫌だったそうです。

せっかくの日本のお祭り、屋台にわたあめにヨーヨーすくいに・・・なんてあったかな?とにかく、あちこち見て回りたかったのですが、着いてみたら、もうそれはそれは本当にすごい人、人、人!このロンドンで、新宿や渋谷みたいに「人をかき分けて進む」ことしなきゃならないのは初めての経験です!というわけで、出店に近寄りたくても近寄れない!!とっても残念でした。

ま、今日の目的はステージで(目立たないように)歌って踊ることですから!

まずは出場者テントで絣の着物に着替えます。着付け?はて、何じゃそれ??という伝統文化まるで無視の番長は、他のメンバーの方にすっかりお世話になりました。友達のMMさんが撮ってくれた写真、こんな感じです♪
e0018350_645151.jpg

美女の「小鹿ちゃん(向かって右)」とパチリ。左の、猪首の方が番長です。小鹿ちゃんの麗しさのおかげで、この後、会場カメラマンにも撮ってもらいました♪

で、皆で一度リハーサルしよう、と、テントの外で踊ってたら、太鼓の音につられて次々に人が集まり、なんだかすごい盛り上がりに。あ、あの、、、本番はこれからですから・・・

さて、本番です。舞台に上がると、うわぁ~~、観客席に人、人、人・・・!!舞台は久し振り、ライトを浴びるのも久し振りで、さすがにちょっとアガりました。しかし大丈夫。番長の定位置は最後列ですから!背も低いし、どう考えても見えないよ!わ~い♪

・・・と思ってたら、、、確かに正面からは見えないのですが、2階席?の横からは丸見えで、小鹿ちゃんのダーリンがそこから動画撮ってユーチューブに載っけてくれたので、、、うぎゃー恥ずかしい!見てみたら、番長の何と下手なこと!反省しきりでした。しょーがないよね、教えてくれる人がいなくてずっとビデオで練習してたんだもん。ちなみに、この日やっと教えてくれるSさんに会えたのですが、はっきりと、「○○のとこで、手の位置がみんなとずれてる。」と指摘されました・・・(涙) 精進せえよ、番長!

ま、ともかく無事に舞台も終わり、皆さんから拍手を頂き、ふぅ~ひといき。差し入れの日本茶を頂き、会場をちょっと歩き始めたところで、ばったり会社の同僚(そして先日、一緒に炭坑節を踊った)、Rさんに会いました。イギリス人なのにきれいに浴衣を着こなして素敵!お母様が日本人だからね。Rさん美人なのでよくお似合いです♪

R「わ~番長さん!あれ~!?一緒に来たの?」

Rさんの視線の先はなぜか番長の後ろに・・・へ?番長は1人で来ましたが?

ふり返ると、知らない日本人(の顔をした)女の子が。い、いえ、、、知らない人ですが・・・

その女の子は、Rさんと「久し振り~~!」ときゃあきゃあ喜び合っている、・・・誰っすか?

「Oさんよ~!」

おお~~~!!

なんと、今の会社の、番長の前任者だったのです!何たる偶然!!
聞いていた通り、Oさんは外見はまるっきし日本人なのだが、、、しかし中身はイギリス人・・でもない、ヨーロッパの某国の言葉が母語の人であった。某国らしく、非常にハイテンション!

Oさんとは、今度みんなでご飯を食べに行くことになってたので、しばしの歓談後に別れ、私はRさんとRさんの友人3人を引き連れて、沖縄のNさんがやっている屋台へ。日本酒の試飲会をしてるのです。実はさっき行って、柚子酒を味見したらあまりに美味しいので1瓶買ってしまったのだ。それを引き取りついでに、Rさんたちイギリス人にも試飲してもらおうと・・・

N「あ~番長さん、もう完売!試飲もないの~~」

すげっ!買っといて良かった♪

せっかくRさん達に来てもらったので、それでは・・・と、買ったばかりのボトルを開け、Nさんに試飲用カップをもらって飲んでもらう。イギリス人も大絶賛。甘くて女の子向きかもしれないね。Nさんは悪いと思ったのか、番長に大コップ1杯、日本酒を試飲させてくれた。ありがとう!・・・でも、こちらはイギリス人にはウケなかった・・・辛口だからかな。

そこで、沖縄の踊りを教えてくれるSさんと、同じグループのZさんに会い、一緒に会場を周ることに。Zさんは今日初めて会ったのだが、日本人かと思いきや、アジアの某国人だった・・・。音楽をやってる人で、今は大学の音楽学部で働くかたわら、ライブもしてるみたい。みんな多才だなぁ~~。

しかし会場はやはり込み合って歩けない。そして、今日の見ものである、太鼓のステージが始まるので、そちらを観に行った。これがすごい!圧倒的な実力で感動してしまった。かっこいいなぁ~!
e0018350_652524.jpg

終了後、沖縄グループの人々で、打ち上げを兼ねて、ベトナム料理を食べに行くことに。そう、ここはベトナム街が近いのです。ちなみに番長の会社からも徒歩10分なんだけど。

食べながらちょっと反省会して、Zさんが作曲したという曲を聴かせてもらって、いろいろと話して帰りました。疲れたけど楽しかった!翌日は風邪で完全にダウンしたけど、いや~、満足感でいっぱいでした!
[PR]
by bancho55a | 2009-09-19 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

秋到来

ヒーターの上のタオルが温かったから
10月3日は暖房記念日


誰かがヒーターのスイッチを入れたみたいです。
上に置いておいたタオルがふんわりとあったかくなっていました。

もう秋ねえ・・・

つうか、寒すぎです。10度切ることもあります。ウールのコート所望。

超多忙な日々で、更新が滞っていますが、、、^^;何も変わらず元気です。
来週あたりちゃんとアップします!
[PR]
by bancho55a | 2009-09-18 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

公共の場で怪しく踊り狂う

風邪引き番長です。ズルズル(豚フルではない・・・はず。あまり熱ないし。)
今週は風邪でダウン・・・することもできず、そのまま踊り本番決行で、日曜日(今日)は完璧にダウンしました。

火曜日。もうマジに仕事がなく、ちょっと風邪気味だから早退することに。午後1時というフザケた時間に(ああ~今日は電車賃とランチ代くらいしか稼げなかったなぁ・・・)とため息をつきつつ、「お先に失礼しま~す」と挨拶。駐在員のおじ様たち(といってもたぶん番長より年下)は、デスクから1ミリたりとも顔を上げず、後ろ向きのまま「は~い」と生返事。まあ、これは日本の文化だからしょうがないね、現地採用のスタッフにはウケが悪いけど、番長もコテコテの日本人なので、そこは期待してません。返事があるだけで合格点です。

・・・と、現地スタッフのイギリス人、Rさんの顔を見ると、こっちを見て口をへの字に曲げている。な、な、なぜ^^;・・・と思いつつ、外に出て歩き出すと、少しして、Rさんが猛然と追走してきた。

「番長サン、カエッチャウ?」

Rさんは日本人とのハーフで日本語ペラペラです。

番「あ、ウン、仕事無いし・・・私、仕事無いと帰らないといけないから・・・」
R「そっか・・・実は今日、盆踊りの練習なの!」
番「あ、こないだ言ってたやつ?」
R「ウン。ごめんね、もっと早くメールすればヨカッタヨ」

2週間ほど前、Rさんから、良かったら一緒に参加しよう、と誘われていたのです。

番「うん、いいよ、じゃあ、時間つぶしてるから仕事終わったら電話ちょうだい」
R「有難う~~!一人で心細かったヨ。じゃ、電話するね、ゴメンネ。」

番長は、どっちみちこの後、ベトナム料理食べて(風邪っぽい時は、熱い麺類を食べ、涙を流してハナをかむのが秘訣と思ってる)、ジムのサウナに入って、、、のつもりだった。それにポッドでのお昼寝を加えたら、あらまあ、既に午後5時、終業時刻^^;

Rさんと落ち合い、開始時間まで近くのカフェでお茶する。Rさんと2人きりで話すのは初めてだけど、気さくな人柄のおかげで、ずいぶん話が盛り上がった。(もちろん日本語です^^;)Rさんは大学院で通訳の勉強をし、日本で3年間仕事をし、今はうちの会社で翻訳仕事をしてるので日本語はばっちり。スイスでも仕事してたので、イタリア語とフランス語も仕事レベルでできるという、語学のプロです。

盆踊りの練習とは何かというと、実は土曜日に開催される大きな日本まつりに向けて、盆踊りグループの人々が公開練習をする、誰でも参加可よ、というものらしかった。会場は会社から徒歩5分のとこなので、気軽に参加できます。Rさんは丹後在住時代(シブい・・・^^)に盆踊りを習い、おまつりでも披露してたらしいので、ぜひとも参加したかったけど、1人で行く勇気がなかったとのこと。で、沖縄の踊りをやってる番長を誘ったわけです。

この日は大雨で、屋根があるとこで練習する必要があり、なんと、たくさんの人々が行き交う広場のど真ん中での練習・・・またもややっちまいました^^;

「では次、炭坑節です!ハイ、掘って~掘って~また掘って~」というリーダーの掛け声に合わせ、ラジカセから流れる「月がぁ~出た出たァ~~♪」というコテコテの歌に合わせ、目が点になったイギリス人見物人に囲まれ、パチパチと写真を撮られながら、必死で練習する私たち。爆笑モノの光景なんでしょうが、構っちゃいられません。

ふと見ると、おお~、我らが沖縄グループの三線演奏家、S氏がいるではないですか!

S氏「番長さん、これにも出るの」
番「いえ、会社の友達に誘ってもらったんですよ~。え~、Sさんも出演ですか?笑」
S氏「いや、僕は事務局だから。」

・・・そうでした。ノンキな番長といっしょくたにしてすみません。・・・幅広く活躍されているS氏は、最近このまつり事務局の仕事で毎日奔走していらっしゃいます。

でも全然偉そうなふるまいはせず、いつも気さくなS氏。事務局として活動を見守るだけでなく、しっかり盆踊りの輪にも加わってました(笑)

その後、Rさんとご飯を食べに。イギリスと日本、両方の文化を知っているRさんと話すのは本当に面白かった!タブーであろう宗教の話や、なぜ日本人はチャリティーに興味が無いのか、といった話から、日本の方言について、イギリスの方言について、などなど、多岐にわたる話が全然尽きない!子供の頃、今よりも日本人ぽい顔をしていたRさん(今はむしろイギリス人に見える)は、よくいじめられたらしく、弱者の気持ちもよく分かっているから話しやすい。

「ホテルのチップ?イギリスなら不要だヨ!」という実利的な話も含め(笑)、楽しいひと時でした。最後に「私も日本に帰る前に、もうちょっと英語話せるようになりたい・・・」とつぶやいたら、「ソウ?じゃ、レッツ・スピーク・イングリッシュ!」と言い、その後は英語しか話してくれなくなった・・・う、う、嬉しいですもちろん^^;

金曜日には、またしても会社の近くの公園で、こんどは沖縄グループのMさん&小鹿ちゃんと必死に踊りを練習する番長。もう、周りの好奇の目は全然気になりません!(爆)さあそして、いよいよ土曜日の本番です・・・。これを書いている今は終了してますが^^; それはそれは、すごいおまつりでした。疲れたけどとても楽しかったです!詳しくは次回に。
[PR]
by bancho55a | 2009-09-15 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ボウリング

土曜日はエイサー練習会です。いつも5~6人しか集まらない会が、いきなり20人以上いたよ(笑)。初めて会うメンバーも多くてちょっと緊張です。

今日、仕切っていたのは、ロンドン大学で教えてたD先生(アメリカ人)。このD先生のおかげで、毎週ロンドン大学の一室を借りて練習することができます。

でもその部屋、とっても小さい。5~6人の練習ならできても、20人は無理。ということで、D先生の号令一下、近くの公園へ繰り出してやることに・・・オーマイゴッド。

ええ、都会のど真ん中の公園で、いきなり太鼓隊と三線隊と怪しい踊り隊が強烈な音楽とダンスを繰り広げるわけですよ。そりゃぁ、今まで公園でくつろいでいた親子連れも、2人の世界に浸ってたカップルも、口あ~んぐり。でもロンドンには、そこらじゅうにおかしな人がいるので、皆、他人の奇抜さには寛容です(笑。そこがロンドンの好きなところなの。)通りすがりの人も足を止め、写真を撮るわ、ビデオを撮るわ、「これはいったいなぁに?え、発表会はどこでやるの?」と尋ねてくるわ、ああもうみんなやりたい放題。

この日は天気も良く、ぽかぽか陽気の中、緑に囲まれて野外で踊るのはとても気持ちよかったです。ヘラヘラとやっていると・・・

「手踊り隊!声が小さいよ声が!!」

のんびり気分でやっていた番長含め女子4人組、さっそく叱られます。そう、我らはコーラスと掛け声もやらないといけないのですが、自信が無い上に衆人監視の中で恥ずかしい・・・とは言ってられず、必死で「エイサーエイサー、サーサ!」と声を張り上げるのでした。実際、本場沖縄でエイサーを踊る各地の青年会は、完璧体育会系の世界ですからね。すんごい怖いですよ。

そしてD先生が、コーラスの特訓のため、手踊り隊4名を召集。日本語堪能、沖縄文化に精通したD先生、

「ハイ、『うむやがちょん、かなしがちょん』ノ、『ちょん』トハドウイウ意味デスカ!」

さすがは元教師、いきなり授業になってます。

手踊り隊4名のうち、沖縄出身の3名は

「え~?」
「はて?」
「『いちょん』って言葉があるから、、、、そんな感じ?」←どんな感じだ 笑

その昔、沖縄語を必死に勉強した番長はさすがに「来る」という意味です、と答えられたけど^^;

「ダカラコレハ、『大好きな、愛しい人がやってくる』トイウ意味デスネ~・・・」

D先生、自分の世界に浸ってますが。

でも、いくら勉強して沖縄の古い言葉が分かってても、番長は踊りでは沖縄出身者に絶対適わない。みんな、「エイサーなんて運動会でやったきり・・・」とか言いつつ、腕を動かすと、優雅さが全然違うんだもの。特に、番長が密かに「小鹿ちゃん」と命名した、お目々ぱっちりのお姫様みたいにかわいい顔をしたMちゃんの踊りは、ため息ものです。

練習後、今日はNさんの誕生日。ということで、10人ほどで近くのパブへ移動。パブ??というのか?とてもユニークな所でした。たぶん、古い何かを改装したんだと思う。中には、小さな試写室??みたいなのとか、DJブースみたいなのとか、はてはボウリング場まである(笑)ええ、全部同じフロアに。ドアで仕切られたりせず。

Nさんはネットワークも広く、おしゃれで流行り物にもとっても詳しい。さすがのチョイスです。

集まった仲間は20代から5、60代まで幅広く、日本人、イギリス人、アメリカ人、旅行者(笑)、今日初めて会う人まで本当に多彩。Nさんの人柄を象徴するようなメンバーです。途中から沖縄と関係ないNさんの友人も次々にやってくる。今日のお昼に決まったイベントにしては集まりが良いのはさすが。

しかし、初めて会う人でも、沖縄の人は本当に話しやすい!もちろん、私が沖縄に住んでて、ウケる仕事をしていたせいでもあるけど、すぐ打ち解けてくれるのが本当に嬉しい。番長は意外と人見知りなので、相手がかしこまった人だと、こちらもいつまでたってもかしこまり続けてしまうのです。それが、沖縄の人だと、小鹿ちゃんといい、この会に誘ってくれたMさんといい、Nさんといい、思ったことをすぐ口に出してくれるので、こちらも「相手の様子を観察しながら」なんてことなく、まるで小学生みたいに素直にしゃべれてしまうのです。この、何ともいえないあったかい感覚!

途中、Nさんと2人で話す機会がありました。短い間だったけど、Nさんのやりたいこと、今の課題、熱い夢、などなど、いろいろと聞けて、なんだか珠玉の時間でした。Nさんがこの会やイベントを次々に開拓して、盛り上げていっているのは、あることをやりたいから、なのですが、そこにたどり着くまでの道はたやすくないようです。それでも小さな事を積み重ねて、一つ一つ形にしていっているNさんを見ていると、その努力が本当に報われてほしいと思うし、私もできる限り助力したいと思う。そうしてみると、自分が非力なのが本当につらいです。

さっき感じたことをNさんに言ってみよう~と思い、「やっぱり沖縄出身の人は踊りの時、手がきれい!小さい頃から見て育ってるから、羨ましい・・・」と言うと、「うん、でもさ~、私達には普通のことだから、理論とかは分からないわけ。それは先生とか、本土の人が詳しかったりするからさ~、今のこの会は、その2つの人が混ざってて、いいと思うよ。」と、なるほど・・・!と思うコメントが返ってきました。

Nさんは番長よりずっと年下なのに、ロンドンの沖縄人、沖縄文化のことに一生懸命で、「若い世代に頑張ってもらいたいし、何を受け継いで、とか考えている」というのには感心しました。そんなあれこれ聞いているうちに、なんだかNさんにとっても愛情を抱いたひと時でした。恋愛感情じゃなくて、愛情ですね。Nさんに会って、その熱い話を聞いた人は誰でも愛を感じるのではないでしょうか??ところで、誰かに愛情を抱くって、素晴らしいですね、自分の事ばかり考えてる時と違って、あったかく、豊かな感情が心にじわ~っと溢れてきます。。。

その後、残ったメンバーでボウリングをする事になりました・・・。番長、4年ぶりくらいだと思います・・・^^;番長人生でボウリングって10回もやった事ないし・・・すんんごく下手なの・・・。

でも、最近の運動生活が功を奏したか、なんと女子で一番の点数でした♪

・・・といっても、なぜかといえば、沖縄女子がふざけて足の間から投げたり、わざとコケたフリをしたり、ウケ狙いの投げ方をしてたからですが・・・ウチナーンチュはよー、もー。

ボウリングというと、いつも「恥ずかしくない点取らなきゃ」とか「あ、ここでガッツポーズをすればいい?それともニコニコすべき?」とか、余計な心配ばかりしてあまり楽しめない番長ですが、この日は酒が入ってたからか?なんかすごく楽しかった。あんま細かいこと気にせず、笑ってばかりいた気がする。

こんな楽しい会に入れて、愛情を持つことができて、、、まだロンドンにいてよかったな、日本に帰る前に、まだこんなに素敵なことがあってよかった、幸せだなぁ・・・と、なんだかしみじみしてしまった日でした。
[PR]
by bancho55a | 2009-09-12 00:01 | 07.9- イギリス生活 UK

昼寝うとうと、夢からさめた♪

またちょこまかしてた1週間でした。

仕事は相変わらず微妙な感じで、でも今週はMさんが半分休んだり、他の仕事が飛び込んできたり、ミーティングがあったりして、なんとか最低労働時間確保です。ほっ。

今の仕事で1つ気に入っているのは、たまにミーティングがあることですね・・・。といっても、番長はその場にいるだけで貝のように押し黙っているのですが(発言するよりも聞いていることに意義があるミーティングなので)、聞いていると勉強になります。英語だけでなく、イギリス人の微妙な駆け引きや自己主張について・・・。

どうでもいいんですが、あの、イギリス人(に限らないかもしれんが)の、机に座るクセ、どうにかならんですかね。

こないだ部長の電話にトラブルがあって、不在時に技術者が調整しに来たんですが、ドッカと部長のデスクに腰を下ろして電話を調整してるんですよね・・・。本人不在とはいえ、日本だったらカミナリが落ちそうな場面ですが。

と思っていたら、先日ミーティングしていたベンダーのおじさんが、Mさんのパソコンを見ながら説明をしようとオフィスに来たんですが、やはりドッカと机にお尻を乗せて様子を見守る・・・。スーツにネクタイ締めた紳士が、ですよ。物腰の丁寧な人なのに。だいいち、うちがお客さんなのに・・・でも誰も咎めないし。もし番長の机に腰下ろしたら、即、雑巾で拭いちゃうけどね。

そんな英国カルチャーを学習できる、貴重な仕事経験です。(オイ!)

ジムも平日は欠かさず通っています。運動音痴の番長にしては本当に珍しいです。でも、、、必ずしも運動してるわけではなく、何というかその、目的を履き違えてる気が自分でもするのですが、、、

ジムまでは会社から徒歩2分なので、昼休みとか、やることがないと行っちゃうんですが、その目的たるや・・・

「さ、ネットカフェ行くか。」←大間違い
「雑誌立ち読みしに行くか。」←立ち読みでなく、フカフカソファーに座って読めますが、これも間違い
「お昼寝しに行こ~♪」←最大の間違い

しかし、このお昼寝にハマってしまってる番長です。

ジムにはメトロナップス社のハイテク昼寝ポッドが4台あり、予約制で使えるようになっています。
e0018350_2172749.jpg

「多忙なビジネスマンの昼寝用」に考案されたもので、街中で1時間いくら、で貸し出ししているところもあるようです。それがもちろんタダ♪(←番長生活のキーワード)。イギリスでのランチタイムである1時から2時は込み合うので、番長は12時頃に予約しています。
e0018350_2162790.jpg

上半身のカプセルカバーを閉め、間接照明を点けて、軽く音楽を流しながら、昼寝時間を入力。体が水平に近くなるよう、足の位置を調節し、電気を消してあとは夢の中・・・。
e0018350_21807.jpg

「ウィーン、ガガガガ・・・・!」

設定した時間が終ると、さっき調節した足位置が自動で元に戻り、ポッド全体が軽く振動するので目覚めます。わーい、すっきり!外に出ると、眼下にいつも泳いでるプールが見えます。
e0018350_219988.jpg

そして、夜は泳ぐ時はジャグジー、泳がない時はスチームサウナに入るようにしています。これがまた気持ち良いのです。冷え性だからよけいに。おかげでお肌の調子がたいへん良好。自分のひいき目ですが、3年前にイギリスに来た当時の、まだ多少若々しかったお肌に戻った感があります。・・・証拠はありません。

とにかく高いジムなので、貧乏性の番長はなんとかお金を取り戻す(?)ために、必死で日参しております。

あと他になんかあったかな。

そうそう、こちらの日本語フリーペーパーに番長の写真が掲載されました!

・・・というのは、事実としては正しいものの、明らかな間違いです^^;

番長の知り合いの人の写真にたまたま写りこんでただけで(苦笑)
先日、「○○紙のインタビューに掲載する写真を撮るので、良かったら皆さんもご一緒に。」というお話にホイホイのったおかげです。持つべきものは有名人(?)の知人ですね(爆)

ま、写真が出ても得になることは一つも無いんですが、自分のぶざまな姿を客観的に見て、「やはりジムで昼寝してちゃだめだ、運動しよう。」と固く決意する事ができました。先日Facebookに、これまたあまりにも無様な写真を貼り付けられた時もかなりガクゼンでしたがね。

そういえば、Twitterも始めました。取りあえず流行ってるモンは押さえとこうと・・・いうわけではないのですが、フォローしてくれる人も少ないので、mixi、Facebookに続き、はやくも3日坊主になりそうな気配です。ま、その日に何があったかのメモ書き代わりに使ってる感もあります・・・あとでブログにアップする時のメモですかね。それならブログにTwitterを取り込めばいいじゃん、と言われればその通りで・・・(そんなことできんのかな?できそうだけど。)本名で登録してるので、良かったら探してみてください。

昨日の土曜日はなんだか妙に嬉しい日だったのですが、それについてはまた今度書きます。
[PR]
by bancho55a | 2009-09-12 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ちょこまかと忙しい1週間

先週(8/31~)はまたちょこちょこ忙しい日でした。仕事は超ヒマですが。(・・・)

月曜日は、バンク・ホリデーで祝日。日本みたいに何かにかこつけて「○○の日」って命名すればいいのに・・・こちらの祝日の呼び名は「銀行休業日」です。そのままじゃん!ロマンがないねえ。

あ、月曜日のことは書いたんだった。モロッコ料理ね。

火曜日は、そうそう、いよいよこの日から正式にジム入会!で、インダクションでした。日本語で何て言うんだっけ、えーと、「オリエンテーション」か、そうだそうだ。(え?日本語じゃないじゃんね 笑。アメリカ英語かな?)

いちおうトレーニングのプログラムを組んでもらったんですが、番長、マシーンで走るのって全く興味ないのよね・・・。でもかわいい兄ちゃんが汚い字でいろいろ書いてくれたので、仕方なく、今日はそれに従ってランニングしてみました。2分激走し、1分遅走し、、、の繰り返し。40分やったらもうへとへとです。これが最初で最後だな。でもこれとサウナのおかげで、体のちょっとした不調が治ってしまいました。おお、やっぱ運動って体にいいのね。

水曜日は髪を切りに。いつもハルミさんのとこで切るのですが、今回だけ別。実は、3ヶ月前にとった予約の日が、沖縄踊りのリハーサルとかち合ってしまったのです。ハルミさんは人気者なので、これを逃すと1ヵ月先まで予約が取れない・・・。でもさすがに4ヶ月髪を切らないというのは人間としてどうなの。というわけで、野生化した番長の髪をなだめるため、昼休みに会社の近くの美容院へ。イギリスに来て3年目にして、一般の美容院初体験です。

ロンドンは美容師にとって憧れの街ですが、欧米人の美容師さんに切ってもらうと悲惨な事になるので(日本人と欧米人は髪質が違うので)、日本人の店を選びました。ビジネス街にあるせいか、お客さんはスーツ姿のイギリス紳士もいたりして。日本人は手先が器用だし、仕事が丁寧だから喜ばれるのかも。

「ではシャンプー台へ・・・」

おお!3年ぶり!!

ハルミさんはいつもシャンプーせず、髪をササッと濡らして切るのです。懐かしいな~、このシャンプー台の感覚。それから、やけに丁寧に時間をかけて切ってくれました。ハルミさんはいつも10分くらいでササッと切っちゃうからなぁ。それでもちゃんとかっこよく仕上がるところがすごいけど。

まあでも、ここも技術はばっちりで、素敵に仕上げてくれました。料金はチップ込みで、ハルミさんのとこの2倍・・・。ブライトンまでの電車賃を入れても、ハルミさんの方がまだ安い^^;う~ん、今回限りかしら^^;

水曜日から、一緒に仕事をしているMさんがお休みに入ったので、大忙し。・・・と書きたいところだけど、相変わらずヒマ。まあ、おかげで時短労働にならないから良いけど。久し振りにMさんの仕事を担当するので、マニュアルと首っ引きでドキドキです。今の仕事は、各人の得意言語を生かして、Mさんが英語、番長が日本語部分を担当してるのですが、Mさんがいないと英語もたくさん読まないといけないのね・・・(涙)。いい勉強になります、ハイ。

木曜日。派遣会社から電話が。例の、先週面接を受けた会社、受かったそうです!

ところが!!

やはりビザの件で「残念ながら・・・」ということに。うぅ、今より給料も良いし、ランキングも上の会社なのに、ほんとに残念じゃ~。

派遣会社「番長さんが経歴その他ぴったりで、ぜひ来てほしいと・・・。」

ウソだー!面接の時、「えっ、この業界の経験は、今の会社での2ヶ月しかないんですか?」ってあきれてたくせに。で、番長の履歴書眺めながら、「今までの仕事内容とは違いますねえ・・・それにしても、随分いろいろなことしてきたんですねえ・・・」と、これまたあきれてたくせに・・・。

まあしかし、それでもなぜか話は弾んでたので(たぶん、番長の脱力加減が良かったのではないかと)、もしかしてうまくいくかな~、なんて虫の良い考えを抱いてたのですがね~。ビザの件は、さんざん「これはどういうビザなんですか」「いつまでなんですか」「ホントに自力更新できないんですか」ってしつこいほど聞いてたのに・・・。

残念ではありますが、おかげでちょっと自信がついたし、幸せな気分にもなったので、感謝しています。
これがうまくいってれば、番長の人生で初の、「同業他社へのダイレクト転職」だったんですが・・・。今まで経験した12社(さすがに多いかも・・・しかもそのうち5社は、ロンドンのたった2年間で経験^^;)の中で、同業界は2回あるんですが、間に何社か経験してるので。今回思ったけど、同業他社への転職活動って楽だわ~(笑)

ちなみに、番長と逆に、向こうの会社から今の番長の会社に転職するかも、という人に会ったこともあります。ロンドンの日本人社会、本当に狭い・・・^^; で、その時、「雰囲気どうですか?」と聞かれたので、「あ、いいですよ~」と言ったら、「やっぱり?その会社の兄弟会社は雰囲気悪いけど、番長さんの会社はいい、って評判なんですよね。」と言われて、ほぉ~、と。

確かに、今の会社、良いんですよ雰囲気。おっとりとお気楽な感じで。アレかな、業界ランク低いからかな(笑)。これが業界内で1、2を争う会社とかだったら、トゲトゲしてそうだもんね。でも、実はもうすぐ、日本どころか世界の業界で1、2を争う会社とプチ合併予定・・・。えーっとそれが意味することは、ハハハ、リストラの嵐キャーーッ。ま、どうせ番長はそれまでに契約終了するからいいんですが。

この日はいよいよジムで泳いできました。ちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、気持ちいい。最高。もう一生、水の中で生きていたい。(・・・言い過ぎましたごめんなさい。)

金曜日。こないだベトナム料理を食べに行ったAさんから「いきなりだけどスシ食べに行かない?」とのことで、会社帰りに待ち合わせして、ピカデリーのお寿司屋さんへ。番長の知らないとこでした。それほど高くなかったけど、お味は・・・もちろんニセモノ和食に比べたら、ちゃんとした寿司飯に大ぶりなネタで大満足なんですが、何となく味が薄い気がして、ちょっと残念。でも飲み物入れて4000円くらいだから、物価高のロンドンにしてはいいか。・・・って良くないよ!自分が貧乏だという自覚のない番長です。でもいろいろ話して楽しかった♪
e0018350_74583.jpg

土曜日は沖縄の踊りの練習です。新しい人とも会って、いろんなこと話して楽しかった!ああしかしとても眠くなってきたのでこの辺で、それではまた週末に。
[PR]
by bancho55a | 2009-09-01 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK