番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モロッコ料理

日本から大学の先輩、HKさんが出張して来ました。HKさんとは2年前に共通の友人、Hさんを介して、ここロンドンで20年ぶりの再会を果たしたのですが、それ以来、ロンドンに来るたび、Hさん一家と計5人でご飯食べに行ってます。・・・しかしなんで私の友達にはHさんが多いんだ。

皆でぶらぶら歩いてるうちにモロッコ料理のレストランがあったので、恐る恐る入ってみました(全員初体験です)。

シーシャ(水煙管)を吸う席が並ぶ、明るいテラス席から店内に一歩足を踏み入れると、おお、真っ暗じゃ。独特の装飾に、
e0018350_20432831.jpg
e0018350_20441369.jpg

メニューもさっぱり分からずちょっとビビッたのですが、これが意外といける!
e0018350_20443170.jpg
e0018350_20444189.jpg
e0018350_20445519.jpg
e0018350_20452860.jpg

写真がボケボケですみません・・・。あまりに店内が暗くて、他のお客さんの手前、フラッシュたくのがはばかられて・・・。最後の写真だけどさくさに紛れてフラッシュたいてみました。デザート、気絶するほど甘かった!4段トレイ上にはピスタチオやターキッシュ・デライトなんかのおつまみ系が載ってます。

店内が満席になった頃、ベリーダンサーの美女がやってきました。美しい衣装で踊りながら客席を周ります。お腹や腰の動きがすごい!エキゾチックな微笑の裏に、日頃の練習ぶりがうかがえます。こちらのテーブルにも来て、「一緒に踊りましょ~♪」と目で訴える。つられそうになった番長ですが、いや、誘われているのはもちろん女性ではなく、男性客です。ということで、HKさんがその挑戦を受けてたつ!いいぞ~、カッコいい!周囲のお客さんも大喜びで見てました。

Hさん夫妻、HKさん、番長は全員そろって同じ大学出身、しかも学年は1年~1年半違いととても近いので、懐かしい話で盛り上がります。(Hさん夫妻のお子さんにはつまんない話だったね、ごめんね。)HKさんとはその昔、大学内の堕落者のたまり場(ええ、あの「D」です笑)でよく顔を合わせてたので共通の友人や知人も多く、20年ぶりに聞く名前が次々と出てくる。あの頃の喜怒哀楽がよみがえってきました。「この人、社会に適応できんかいな~?」と思った先輩が非常にお堅い会社で勤続20年だったり、「ああ、あのギターとお酒に浸りきってた先輩!」がバリバリのディーラーになってたり、人生って面白いなぁ。

時間はあっという間にたち、名残惜しくHKさんとお別れ。でも今年中にまた出張で来るそうなので(いいな~)、お次は寒くなった頃、またHさん一家と美味しいもの食べに行きましょう♪
[PR]
by bancho55a | 2009-08-31 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

新ハウスメイトと清水の舞台

今週の出来事を書こうと思ったらメチャクチャなタイトルになってしまった。

今週は恐ろしくヒマな週だったのですが、なんかいろいろあって疲れました・・・。

いよいよ時短労働が始まりまして、火曜日なんか、朝8:30に出勤して、2時間後の10:30に仕事終わっちまいましたよ・・・。仕事時間より通勤時間のほうが長いって、、、何とかしてくださいよもう^^;

他の日はもう少し長く働いたんですが、それでも4時間とか・・・。することが無いのに席に座ってるのもつらい(いや、帰ればいいんだけど、夜に市内で予定があったもんで、会社で時間つぶすのが一番良いのよね・・・。お金かからないし・・)。そして何より困るのは、、、これじゃ家賃払うのがやっとの給料・・・。

というわけで、時短労働をいいことに、他社に面接に行ってしまいました(こら!)

しかし、行くまではかなり乗り気だったんだけど、受けてみて、うーん、仕事環境がいまいち・・・。そっちの会社の方が給料も高いし、業界ランクも上なんだけど、、、(おまけに時短労働なんかないけど!)。

面接後、「どうしようか迷ってます・・・」と派遣会社に電話したら、「あの、番長さん、まだ受かったわけではないので・・・」

ええっ、世界は番長を中心に回ってるはずでは・・・!?(超恥ずかしかった・・・^^;)

これもまた数十人応募してるし、面接でもビザが無いことをさんざん突っ込まれたし、確かにまず受からないでしょう。ま、でも他社の様子を見ると、今の仕事の、今まで気づかなかった良い面も見えてくるので、それは良かったと思います。不満ばかり抱えながら仕事続けるのも不毛だもんね。

というわけで、・・・という接続詞が変なのですが、まあそういうわけで、清水の舞台から飛び降りる思いで、今の会社の近所のジムに入会してしまいました。

数ヶ月前まで市民スポーツセンターのプールで泳いでいた番長ですが、あまりの塩素のきつさと、腰をいためた(水泳のせいではない)ことで、運動しなくなっていた。腰はますます悪化し、痛いよ~と泣きつつ、「仕事が決まってお金ができたらジムに入会しよう」と心に誓っていた番長、ここ1週間ほど会社や自宅近所のジム巡りをしていたのです。

安いジムは1ヵ月8000円からある。でも雰囲気が悪いし、プールに入れば、これまたきつい塩素臭・・・。それなら市民スポーツセンター行った方が安いし。

なんだかやけくそな気分で、「今月中に入会すれば入会金が5分の1!」という文句に釣られ、いきなり超高いヴァージンの、しかも「クラシック」(最高ランクの施設)に入会してしまいました。ええっ!!

この超貧乏な番長が、1ヵ月1万8500円!おいおい、家賃払うだけで精一杯の給料だろうが!

もしかしたら、来月さっそくやめるかもしれません(爆)

でも正直、ヴァージンのプール見学して感動してしまった番長。殺菌方法はUVだからちっとも薬臭くないし、ちゃんと25m×6コース分あるし(安いとこだと17m×2コースとかなの)、ジャグジーとサウナも2つついている。他の施設も、マシーンは見たこともない最新の器具が揃ってるし(何に使うのかさえ分からない・・・^^;)、お昼寝できる個別カプセルもあるし、パソコンたくさんあってネット使い放題だし、お風呂にも乾式サウナと湿式サウナついてるし(しかも女性専用だし)、タオルやバスローブは使い放題だし、アメニティは高級感溢れるモルトンブラウン!(でもそこはいらないから値段下げてほしい・・・)

ヴァージンの回し者みたいなこと言ってますが、お試しで泳いでからジャグジー入った時、思わず「極楽、ごくらく!」って叫んじゃった。誰もいなくてよかった。温泉や銭湯のないイギリスで、ジャグジーの存在は貴重なのです。ジェット泡流を足裏にあてて「もうマッサージいらないわぁ・・・」とつぶやく番長。最近、腰痛対策のため、週一でマッサージに通ってたので、その分のお金をジムの月会費に充てれば・・・!(それでもまだ高いんだよオイ)

ま、とりあえず1ヵ月は様子見ですね・・・。ちなみに翌朝、いつも感じていた左わき腹の痛み(最近、満身創痍の番長です・・・)が、その日だけ感じませんでした。偶然でしょうけどね。

話は変わって、新ハウスメイトにやっと会いました。以前、ブログで、「ジャマイカ人のハウスメイトだけど、こんな感じじゃありません。」
e0018350_322057.jpg

と書いたことがありますが、えーっと、、、まさにそんな感じの人が来てしまいました・・・。
てっきりこの人もジャマイカだろうと思ったら、南アフリカ人だそうです。

引っ越してから数日間、誰とも会わなかったのか?ある晩、番長が自室に入ろうとしたら急いで部屋から出てきて、

「やあ、シェルトンだよ、よろしく。キッチンのさ、どこの棚使っていいか教えてくんない?」

ということで、キッチンの説明から洗濯機やバスルームのあれこれなど、番長が説明する事に。悪い人ではなさそうなんだけど、ちょっと不安です。トイレと風呂もシェアすることになるのですが、

「そっか、ディオンがきれい好きなんだ、へへ、掃除してくれんのか。」

という言葉に思わず

「アンタも掃除しなさいよ!」

と詰め寄ってしまった番長(←自分だって、大してやらないくせに・・・)。

ま、たとえ掃除してくれなくても、汚い人じゃなきゃいいんですけどね。トイレットペーパーとか、ちゃんと買ってくれるかなー・・・。まあ、そこら辺は大したお金や労力じゃないし、気にするとストレスになるので、気にしないようにします。

一つ安心したのは、夜、うるさくする人じゃないこと。夜0時頃には寝てしまうし、大音量で音楽かけることもない(その辺はジャマイカチームの方が上かも・・・。キッチンにはいつもレゲエか教会音楽が流れてるし 笑)。ちょっと話した限りでは、人柄もOKそう。ほっとしました。

来週~再来週は一緒に仕事をしているMさんがちょこちょこ休むので、それほど時短労働にはならなさそうです。こちらもホッ。ま、もう時短でも、これからはジムがあるので退屈な思いはしません♪
[PR]
by bancho55a | 2009-08-29 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

お誕生日パーティー

先週フライングした友人Rさんの誕生日パーティーに行ってきました。

Rさんは気さくな人気者で、去年の誕生日も1次会と2次会があった(!)のですが、今年も。1次会は彼女の家で、2次会は近くのパブでやります。私は去年も今年も2次会のみお誘いを受けていたのですが、先週のフライングがきいたか(笑)、急遽1次会にもお誘いいただきました^^

いつも通り「あはは~20分も遅刻だよん」と思いつつ呼び鈴を鳴らす、グズの番長。出てきたRさん、ちょっと驚いた顔。家の中は静まり返っている。・・・えっ、もしかしてまたやっちゃったフライング!?

番「えっと・・・今日は合ってる?」
R「うん、合ってる。」

(誕生日の主役にかける第一声が、それかよ!)

どうやら番長が一番乗りらしい。しかも、料理を手伝ってくれるはずの友人が遅れているそうで。(だから、番長じゃなく、その友人が来たと思ったそうです。で、ドアを開けたら番長だったので驚いたらしい。というか、たぶんガッカリしたはず^^;)

R「だからまだ準備終ってないの!て、て、手伝ってくれる!?」
番「もちろん!^^」

イギリスで迎える誕生日というのは恐ろしい日でございまして、なんと、誕生日の本人がすべて手配し、しかもおごらないといけないのです!だから番長もなるべく誕生日を気づかれないようにしています(ウソ)。そういうわけで、Rさんのキッチンでは、すんごい量の料理が進行中。すんごい良い匂い!

とにかくひたすら手伝っているうちに、ヘルプの友人Cさん登場。他のゲストも三々五々到着し始めました。

Rさんの作っているのが日本&中華料理だからか?イギリス人のゲストはほとんど手伝おうとせず、飲んで談笑中・・・おめえら・・!!と思ったけど、この小さいキッチンには3人までしか入れないから仕方ないね。Rさんのお宅は、実は先日ブログにも書きましたが、空き部屋に引っ越してこない?と言われて見学したところなので、ちょっとだけ勝手知ったる番長です。

そしてできた料理!春雨サラダ、トマトと葉物のスープ、茄子と夏野菜とひき肉の炒め物、油淋鶏、豚肉と大根と卵の煮物、土鍋炊き込みご飯。すげいすげい!!そしてそのどれもがすごくすごく美味しい!!Rさん素晴らしい料理家だわ~。本気で感動しました。

デザートはCさん作のミルクレープケーキとチョコレートケーキ。実はCさんはレストランで働いているので、もうそりゃ、プロの味です(道具持参で来てました・・・^^;)。他にも、クッキーが2袋あるのを見て、チョイチョイと生クリームを泡立ててクッキーの上に絞り出し、そのまた上に、ブルーベリーやキウイなどのフルーツを小さくカットしてちりばめて、あら、あっという間に一品スイーツの出来上がり!これまた感動してしまいました。

集まったのは15人弱?久し振りに会う人や、偶然会う人もいて(ロンドンの日本人社会狭いです・・・^^;)、とても楽しい。特に話してて楽しかったのは、大学を卒業したてのイギリス人の男の子。大学ではジャーナリズムを専攻し、今は駆け出しジャーナリストとして頑張っているそうで、番長が人権を専攻したと言ったら、「それはまさに僕の分野だよ!」と目を輝かせている。アジア、特にミャンマーに興味があるそうで、番長も修論でミャンマーの子ども兵士について書いたので、かなり話が盛り上がりました。

数年後にはシンガポールで仕事を探して、将来的にはカンボジアで仕事をしたいとのこと(おや?誰かいたよねカンボジアって・・・^^)。前途有望な若者にはぜひ頑張ってもらいたいものです。

楽しい1次会も終わり、そろそろ2次会のパブに移動する時間です。Rさん宅近辺には素敵なパブが多いのですが、今日行ったパブは、番長のこれまでのパブ経験の中でダントツ1位!にしてしまいたいほど、そりゃあ素敵なパブでした。(うちと1駅しか違わないのにこの差はなに?・・・ああ、番長もおしゃれな町に住みたい。涙) パブと呼んだらいけないみたいだけど、でもれっきとした「パブリック・ハウス」です。(写真はウェブサイトより)
e0018350_4434383.jpg
e0018350_444119.jpg
e0018350_444156.jpg
e0018350_4442812.jpg
e0018350_4444265.jpg

ちなみに、最後のガーデンの写真がしょぼいですが、番長が気に入ったのはまさにこのガーデン席!この写真の一番奥に居心地の良い大きな木の椅子と噴水のある小さな場所があるのです。涼しげな水音に耳を傾けながらビールを堪能し、友人と語らう夏の夕方・・・うきゃーーーっ、もう、もう、最高ですわ~!

翌日は早起きして仕事なので早々に失礼しましたが、たっぷりと楽しんだ1日でした。
[PR]
by bancho55a | 2009-08-23 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

童神(わらびがみ)

今日は1ヵ月ぶりの沖縄のエイサー練習会です♪
前回と同じくMさんと一緒に行くと、すでに日本人の方2人が三線の練習中。やっぱ三線の音って良いわ♪そして太鼓の方も来ました。やけに丁寧な日本語をしゃべるイギリス人です。

まずは三線と太鼓の練習。来月の発表会に向けて、皆さん真剣です。Mさんはソロで1曲、あとはコーラスで参加らしい。ということで、番長も一緒に歌ってみました。4曲中、よく知ってる曲が2曲、少し聞いたことがある曲が2曲。でも繰り返しが多く、覚えやすいのですぐ歌えるように。

休憩時間に来月の発表会の話になり、仕切っているNさんが、

N「番長さん、声きれいだね。昔何かやってた?」
番「ええ、ヘビメタバンドでボーカルを少々・・・」

とはさすがに言えませんでしたが、

N「コーラスが足りないらしいんで、番長さんも出てくれない?沖縄の方言大丈夫でしょ?」
番「あ、それは問題ないです。」

ということで、急遽、参加させてもらえる事になりました♪ちょっと嬉しいかも♪

いま自分の部屋で、真剣な顔してCDにあわせ、「キジムナーがチョーンチョン♪」と練習中です。傍から見たら病院に入れたくなるような怪しい光景ですが。手をユラユラ振り回しながら踊りの練習もしてるし。(←我ながらすごいヘタ)

今回は、私の好きな古謝美佐子さんの「童神」も歌うので、とても嬉しいです。いい曲なんですよ~。聴いたことある方もいるのでは?夏川りみさんも歌ってますね。

でも、、、実はワタクシ、密かに音痴じゃないかというコンプレックスがあり・・・。高校生頃までは、確かにうまかった。(自分で言うな。)音楽の時間、先生の指示で「番長オンステージ」やった事もある。しかし大学の文化祭で、初めてヘビメタバンドのボーカルで1曲歌った時、まったく拍手がなく・・・あとで聴いていた姉から「見事に全ての音が半音ずれてたよ。」と言われ、あまりのショックに、今後一切、音楽に関わるのはやめよう、と決心した・・・(はずが、その後微妙に関わってしまったが・・・^^;)

実はその後も、レコーディングにコーラスで参加したり、CM曲の作詞をして、「こんな感じで」と歌ってみたりと、人前で歌うことも何度かあったものの・・・やっぱりいつでも不安。例の、半音ずれていた事件は、アンプから出る音に慣れていない初心者にたまにある失敗、ということをその後聞いたものの、いまだに克服できません。だからカラオケ嫌いです。絶対に歌いません。ていうか、歌えないんです・・・。

来月の発表会、楽しみなような、怖いような・・・ちょっと微妙な気持ちです^^;でもがんばるぞ!(汗)
[PR]
by bancho55a | 2009-08-22 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ベトナム料理

今の会社は某グループ企業なのですが、うちと一番近い業種の兄弟企業(というかあっちの方が何十倍も大きいので「親」かしら・・・)の会社の方に、実は2人ほど知り合いがいます。ロンドンの日本人社会小さいです。ヘタなことブログに書けません(書きまくってますが・・・)。

ということで、そのうちの1人、Aさんとご飯をすることにしました♪
Aさんの会社も、うちから徒歩5分のとこにあります。日本人社会、実に狭い・・・^^;

ベトナム料理を食べに行くことに。Aさんは在英歴すごい長いので、何もかもよくご存知。私より年下かと思ってたのですが、少し上でした。周りに年上がほとんどいないので嬉しいです。

途中の雑貨店で酒を買い込み、さてレストランへ。(酒類持込可です。・・・というか、お酒のライセンスが無いレストラン。)たらふく食べて、飲んで、その後、お茶。いや~、たくさんしゃべりました!Aさんはロンドン以外にも、別の某・激動国にもいたので、その時の話もとても面白かった。激動の話は、身近に経験した人から話を聞くと本当に面白いです。社会の中であったいろいろな動きに対する目の付け所が人によって違うし、特にAさんのように「目がいい」人は、日常の細かい所にも興味深いポイントを見出すのです。

ベトナム料理店まではいつもバス(10分弱)で行く番長も、Aさんと2人でてくてく歩き、てくてく戻り、そこからまた次の駅までてくてく歩きました。昼間はスーツ姿の人々でいっぱいのビジネス街も、夜は静まり返ってます。暗くそびえる重厚な建物の横を、他愛の無いおしゃべりをしながらてくてく・・・。何とも良い気分です。

バンク周辺は危なくないのですが、Aさんと別れ、南行きの電車に乗ってからしばらくして、猛烈な腹痛が・・・。

非常にやばい!トイレに駆け込みたいけど、こっちの駅って一般的にトイレがないし、あってもこの夜遅い時間に女一人で駆け込みたくない・・・トイレで一生を終えるのはいやだ・・・。

かといって、どこかの駅で降りても、そこもやはり危ないから、開いてる店を探してうろうろするのもいやだ。ああ、なんで南部ってこんなに危ないの。

鬼のような形相で我慢しながら、やっと家まで持ちこたえた番長でした。あ、そういえば今日から新しいハウスメイトが来たんだった・・・が、そんなこと気にしてられないので、ダダダダッと階段を駆け上がり、部屋に荷物を放り込み、またダダダダッとトイレ(新ハウスメイトの部屋の隣)に駆け込む。これで、番長のイメージは「ゲ○ハウスメイト」になってしまったことでしょう。かまうもんか。っていうか、どんなハウスメイトかなー・・・良い人だといいんだけど。。。(心配)
[PR]
by bancho55a | 2009-08-21 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

夏の午後

今日は、ウェストフィールド・ショッピングセンターで友達と遅めのランチをしました。夏はメキシコ料理がいいですねえ。ビールが美味しいですねえ。イギリスには珍しく、雲ひとつない晴れた空の下、テラスに近い席で、のんびりと話します。

最近は日中25度くらいまで上がる日も多く、少しは夏らしい気分を味わうこともできます。いまのうちにたっぷり楽しんでおかないと、あの冬を乗り切れません。

その後、友人のバースデー・パーティーに行こうとしたら・・・えっと、来週だったようです^^;フライング、フライング。もうボケ始まったかしら?場所が自宅の隣の駅だったので、バスに揺られてのんびりと家に戻ってきました。

実はあまりのんびりもしてられない。プライベートで1つ仕事を請け負ったのです。生活にハリが出て良いです・・・がんばらねば。

写真はうちのすぐ近くです。はい、危ない貧民街です。
番長は夕暮れマニアです・・・
e0018350_254661.jpg

[PR]
by bancho55a | 2009-08-16 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ワンズワースの公園

ブログのペースが週いちになってますが・・・イカンなぁ。

まあ、先週はやっと忙しいシーズンを抜けたようで、仕事量がかなり減りました。・・・ところが、それを待っていたかのようにMさんが「では私、木曜日の午後から週末までお休みを・・・」となってしまい、かえってストレス溜まる残業漬けの日々を過ごす事に。ま、今回も、この荒療治のおかげで、かなり仕事がスムーズにできるようになりました。それにしてもMさん・・・見放さないで、お願い^^;

しかしMさん、これまで全く休みを取ってなかったらしく、今年中にあと24日休まないといけないらしい・・・^^;うちの会社は仕事柄、強制的に休みを取らされるのです。役所からチェックが入るとか。Mさんは他にも1週間の大型研修など予定が目白押しで、番長、1人で仕事する日も増えそう・・・(不安・・・ていうか、番長以上に会社が不安だろう・・・爆)

ま、おかげで一定の仕事時間は確保されそうなので、家賃は払えそうだわん^^最初、派遣会社から「仕事がなかったら帰らないといけない」とか脅されてたのだけど、Mさんに「帰った方がいいんですよね・・・」と聞いたら、「いえ、ご自由に・・・」との寛大なお言葉が。上司Sも、「あの、今日の仕事は終わったんですけど、この後、今日やった事の見直しとかしたいんですが・・・」と聞いたら、「ああ、君の納得いくまでいていいよ。先にタムシートにサインしとくよ」との寛大なお言葉が(←単に早く帰宅したかったのだろうが^^;)。ま、番長の時給なんて本当にやっすいから当たり前かしらん^^;

ともかく、来週からはちょっと遊ぶ時間もできそうです。次のピーク、10月末まで目一杯楽しもうっと♪

さて、この1週間、何があったかといえば・・・

土曜日。所用があってロンドン中心部に出かけたのですが、途中でその所用がなくなってしまった。というわけで、このまま家に引き返すのもしゃくだし、あっそうだ、ここは「ぶらり途中下車の旅」を!

いつも、途中駅のワンズワースのコモン(公園)が素敵だな~、散歩してみたいな~、と車窓から眺めつつ思っていたのです。

駅を出て少し歩くと、すぐコモンが。おお、なかなか素敵ではないですか。
e0018350_6172029.jpg
e0018350_6174536.jpg

天気の良い週末とあって、家族連れでにぎわっていました。こっちの子どもって、天使みたいに見えるときありますよね。
e0018350_6181232.jpg
e0018350_6182997.jpg

もう少しのんびりしたかったのですが、ハッ、この構図は・・・

「近所の公園で、物陰から子どもたちを隠し撮りする孤独な中年女」

いかにも危ない。逮捕されそうなので、泣く泣く公園を後にしました。

その後、駅からのびる道に沿って歩いていくと、これがまた素敵。何ということのない、カフェやらお店やらが並んだ一本道ですが、

「ここ、もしかしてちょっと上品な町?」

(ていうか、番長の住んでるとこが貧民街なだけ・・・)

おしゃれで小金持ちそうな若いカップルなんかがテラスで冷たい飲み物を飲んでる姿は、あまりにも番長の日常とかけはなれており、こんなとこに住んでみたいなぁ~なんてチラッと思ったのですが、

(なんか、白人ばっか・・・。ここに越したらいじめられそう)

やっぱ番長は地元の貧民街が安心するのです。人種も出身国も多様な人々が集まったとこは気楽だな。これで危なくさえなけりゃな。

と考えつつ、見慣れた貧民街に帰ってきた番長。自宅近くでぼーっと信号待ちしていると、

「まぁっ!!これはいったいどうしたこと!?」
e0018350_619223.jpg

二頭立ての真っ白な馬車が番長の方にやってくるではありませんか!しかも中には白いスーツを着た男性が!
e0018350_619529.jpg

「王子様キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!」

ああ、やっと番長のもとに・・・40年待ち続けたわよ!(←多少サバ読み)

「王子様ーーっ、あなたの番長はここよ、ここーーー!!」
e0018350_620871.jpg

しかし馬車は何事もなかったかのように、番長の目の前を通り過ぎ、ごちゃごちゃした危ない貧民街へと消えていったのでした。

番長の王子様・・・ちょっとウッカリさんみたいね♪ (何十年待たせるんだコルア!)
[PR]
by bancho55a | 2009-08-15 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ネット再開!

今朝、「なぁんだ、これでネットつなげばいいんじゃん!早く気づけばよかった!」と思いつつ目が覚め、あ・・・今のは夢だったか、とがっかり。まあ、ヒューバートの言う「うまくいけば13日までに支払う」を待つしかないなぁと思いつつ、パソコンを立ち上げると、なんとつながっていた!うれしい予知夢でした。・・・というより、「ネット欲しい、欲しい」と思い続けていた番長の必死な思いが夢になっただけね^^;

しかしヒューバートに聞くとまだ完済してないらしく、なぜつながるようになったのかは不明・・。先日、今までの差額という名目でヒューバートに少しお金を渡したのですが、それをプロバイダーに支払ったと言うので、それが効いてるのか?でも、滞納金の4分の1にも満たない額なんですよね・・・。イギリスの会社はそこまで思いやりないはずだし。

というわけで、またすぐアクセス無くなる可能性が強いので、つながってるうちに急いでブログ書いときます^^

先週はまた忙しかった!といっても、先々週の、あのイギリスとは思えない深夜残業から比べればだいぶマシだけど。それでも、どんなに頑張っても仕事の終わるのが夜7時~8時。つまりネットカフェには間に合わない。ということで、メールチェックはなんとか会社でできるものの、返事を書くまでは無理(第一、日本語表示されないし・・・^^;)。ちょっとフラストレーションたまってました。

毎朝、会社行ってメールボックス開けると、メールが150通。泣きながら処理していくんですが、その間にも着々とメールがたまり・・・。結局、1日に数百通のメールを処理するわけです。まあ、その3分の2くらいは件名を読むだけでOKなんだけど、残りの100通は一つずつじっくり処理しないといけない。夜6時頃になると、「今日は・・・何時に帰れるだろう・・・」と涙目でした。まことに、質より量、のお仕事です。

しかしさすがに、だんだん処理スピードが上がってきますね。それに、「趣味はショートカットキー、マウスはなるたけ排除」がモットーの番長、いろんなセコイ方法を開発して、だいぶ楽になりました。

それでもMさんの仕事のスピードと正確さには適わない・・・。あれはもう、芸術の域に達してます。

さすがに深夜まで仕事をしたのは、この部署始まって以来の記録だったようで・・・。しかし、決して番長の仕事がトロイからじゃないのです!(言い訳、言い訳。)なんと、東京オフィスが、この1年で一番忙しい時期に、自分達の仕事を振ってきたんですよ~~!!

まあさすがに悪いと思ったのか、部署に助っ人2名、日本人とアメリカ人が手伝いに出張してきました。でもMさんと番長の仕事には助っ人無し!ヒドイっ!!うちらだって同じだけ仕事量が増えるのに~。だから当たり前のように、夜9時になると、部署の他の人がとっくに帰ってる中、Mさんと番長だけ、黙々と仕事をする羽目になったのです。上司Sもこれはヤバイと思ったか、東京とカンファレンスコールしたりして、カイゼンを図ってくれたのですが、ええ、もちろんそれはとっても嬉しいのですが、そのミーティングのせいでまた帰るのが遅れる・・・。ま、おかげで来週からはちょっと楽になりそうです。ニューヨークオフィスからは「おかげで仕事が早くなった!」と感謝のメールが届いたし^^

金曜日もかなり忙しかったのですが、ランチに予定を入れていた番長。実は先日、知人のHさんから連絡があり、「今、うちの会社で人を探してるんですが、番長さんどうですか?」とのこと。「給料はそれほど高くないけど、番長さんに向いている仕事だと思うんです。」とおっしゃる通り、へえ~面白そう!番長の今までの経験と性格を存分に生かせるじゃん!という仕事内容。Hさんはその会社のトップだし、番長がウンと言えばほぼ決まり、だったのですが・・・。

「えっ、番長さん、ビザあと半年しか無いんですか・・・。たいへん申し訳ないが、それでは・・・」

予想通りの展開に。まあこのパターンはこれまでの2年間、何度も経験してきたので、「あ、やっぱりね。」と、あまり落胆しませんでした。

それでもHさんと、職場も近いしぜひランチしましょう、ということに。今の会社で働くようになってよかったことの一つは、さすがにビジネス中心街だけあって、「あ、うちの会社も近くですよ。ぜひ今度ランチ!」という人が多いこと。今までは忙しくて、ランチタイムはパンかじりながら仕事してたけど、これからは時間の余裕もできるし、いろんな人とランチするのだ~^^

というわけで、Hさんと回転寿司へ。本当は「フランス料理でも・・・」のはずだったけど、番長のランチ時間はたったの1時間なのでね・・・惜しいっ!^^;

「日本の回転寿司とは比較にならないですが・・・」とおっしゃる通り、ネタもいまいちだし、寿司の数よりもデザートやから揚げの方がよく回っている・・・^^;けど、でも嬉しい!「さあどんどん食べてください!」という、小僧の神様のようなHさんの言葉に促され、たこ、いか、えび、はまち(たぶん)、光物(何の魚か不明)、サーモンなど、次々に平らげていく番長でした。やっぱ寿司、世界中の食べ物の中で、一番好きだわ~~^^

Hさんは一流企業の駐在員(今の会社は違うが)としてロンドンに赴任してから数十年、ロンドンの変遷を見てきた方で、お話も面白い。しかもダンディーなんだなー。オッサンは好かない番長ですが(だって私もオバサンだもの)、紳士は大歓迎です。・・・って、何を偉そうに。

昼食後、全速力でオフィスに駆け戻り、また死ぬ勢いで仕事を。今日はここ数日間で一番仕事量が多かったのだけど、たった1時間の残業で済んだ!わーいわーい、少しは進化したかしら番長^^(←でも時給制だから、仕事が早いと給料は減るのよね。涙)

その後、Hさん(さっきと違う人です。こちらは女性)とご飯を食べに行く。

Hさんとは以前の会社で一緒で、それ以来、たまにご飯を食べている。(ぼけりんさん、okkuさん分かるよね)。とてもきちっとした、常識と思いやりのある人で、常識と気遣いのの無い番長は、勉強させて頂く事が多いです(えっと、たしか私の方が相当年上だけど・・・^^;)

Hさんと話すといつも和んでしまうのだが、今日はそれだけでなく、へえ~と思うことも。Hさんが「実は私、Aに興味があるんです。」と言ったことが、番長、まっっったく興味がないことだったんですよ!実は今まで、Aを仕事にしている人の頭の中をのぞいてみたい・・・とまで思っていたのです。なので、思わず「なぜ、なぜ!?」としつこく質問。すると何だか深い意見が返ってきて、ほお~~~っ、、、と深くうなずいてしまいました。

番長、日本にいた時にAに関する仕事をちょっとだけやったことがあって、「こんなに興味の持てない仕事は初めてだ・・・」と感服?したことがあったのですが、その時、Hさんのような考えのもとにやっていたら、あの時間ももっと有意義だったかなぁ、なんて思ってしまいました。自分と違う意見を持つ人と話をするのって、本当に面白いです。

行ったのはイタリア料理。Hさんのおかげで、メニューに無い「ウニスパゲッティ」を食べる事ができました!おいちい~~!^^ 実は番長、今日は前にやった仕事でちょっとした臨時収入があったので、ウマイもんを食べたかったのです。満足、満足♪

しかし、不況のせいか?このレストラン、夜10時まで、Hさんと番長の貸し切り状態でした・・・!ええ~~っ、金曜日ですよね!?Hさんも、前に来た時は混んでたのに・・・とびっくり。夜10時に、もう1グループのお客さんが来た時には、ヒトゴトながらとってもほっとしてしまいました。

まだ時間もあるので、もう1杯だけ飲みに行こう、と、近くのパブへ。ガイドブックにも載っている、オールド・チェシャ・チーズです。ディケンズも通ってた由緒あるパブ、一度行ってみたかったの!中に入ると、昔ながらの内装に、地下へとどんどん降りて行く構造がユニークで、迷子になりそう・・・。ちょっと幽霊が出そうで怖かったけど、でも番長大喜び!在英期間が長いHさんには日常らしく、番長の興奮を不思議そうに眺めていたけど、ここはいかにもロンドンのパブって感じでお勧めです!

まあそんなこんなで、疲れたけど楽しい1週間でありました^^
[PR]
by bancho55a | 2009-08-08 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK

ネットアクセス続報

ネットアクセス続報です。

ネットが通じない理由は、単に、アカウントを持ってるヒューバートが、プロバイダーへの支払いを滞納してたためなのです・・・^^;)。

会社のパソコンでは、ホットメールやブログへのアクセスはすべて拒否。その代わり、キッチンに自由に使えるパソコンがあるのですが、自分のフロアのでは日本語が表示されず、わざわざ2フロア下のキッチンに行ってます。。。明らかに怪しい女と思われてるはず^^;

でもキッチンのパソコンは、ネット1ページ閲覧しかできないので、何かをダウンロードしたり、添付ファイルを見たりとかできないのよね。しかもなぜか、ブログにログインできないし。。。フラストレーションたまります。

ヒューバートはかなりお金がないらしく(番長の勝手な予想では、先日、お兄さんが亡くなった時に急にジャマイカに帰国したのが響いてるのでは?)、あと数週間かかる可能性があります。
あ、スカイプは問題なく通じます。でも今、ネット不通(正確には通じてるけど、ウェブサイトが表示できない)なので、ウィルスが怖くてほとんどつないでませんが。。。チャットメッセージもらえればご返事します。スカイプのアカウント名を知らない方はメール下さいませ。

先週は1年で一番忙しい週で、毎日10時頃まで働きました。。金曜日なんか、朝8時から夜の0時まで16時間労働。。。ここは本当にイギリス!?

さて、やっとUSBが使えるネットカフェを見つけたので、先週書きためた日記を、バックデートで2つアップします。(以下参照)
[PR]
by bancho55a | 2009-08-01 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK