番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ジョニー・デップ来日!その2

9/5はレッド・カーペットとプレミアだ。昨日の記者会見といい、観られることを本当に感謝。くじけずに今の会社で働いていて良かったと思う。まあ、どれもちゃんとした招待状があるわけではないので、こっそり後ろの方から見るしかないのだが。

レッド・カーペットは18:30スタートなのだが、友人から朝10時から並んでいるとの連絡が入った。えっ!!しかも、雨の中、ずぶぬれになりながら・・・。ちなみに、入場券は抽選だったが、彼女は5万円以上出してオークションで買っていた。もう涙が出てくる。オークションに出した奴、人の好意につけこむな!と言いたいが、お金さえあれば見られるというのは、ファンにとってはある意味有難い事だ。私が彼女の立場でも買っていたかもしれない。

18:30に到着すると、芸能人が集まってくる所だった。珍しく倉木麻衣が来ている。華奢できれいだった。相川七瀬も相変わらずキレイだ。叶美香なんか、女の私でさえ胸に注目してしまう。以前のレッド・カーペットで坂口憲二を観た時は、あまりのかっこ良さにしばし見とれたが、今回、それほどの男性はいなかった。ジョニーの前では皆かすんでしまうのだ。

19:00にジョニー到着。ファンの歓声が上がる。私も心の中でキャーキャー騒ぐ。ステージ上では豆粒ほどにしか見えなかったが、レッド・カーペットを歩いている時は、至近距離で見ることができた。感激だ。写真を撮れないのが返す返すも残念。まあ、その分、じっくり見れる。友人は朝から並んだ甲斐があって、最前列をゲットできたとの事。良かったね~!!

その後、プレミアでファンへの挨拶など。ティム・バートン監督とは本当に仲が良いみたいだ。挨拶の順番をすっぽかされて、ちょっとコケた振りをしている。素の顔がのぞけたようで嬉しい。でもあっという間に終わってしまった。ああ、もう見れないのか。。。

どうかどうか、またすぐ来日しますように。次は「コープス・ブライド」で、ね。
e0018350_16452895.jpg

[PR]
by bancho55a | 2005-09-05 00:00 | お祭り

ジョニー・デップ来日!その1

9/10(土)に、映画「チャーリーとチョコレート工場」が公開になる。
それに合わせ、主演のジョニー・デップが来日した。10年ぶりの来日ということで、ジョニー・ファンの私はここ数日、舞い上がりっぱなし。今日、9/4は記者会見。会場の帝国ホテルに着くと、既にたくさんのファンが受付前に集まっている。会場には入れないが、一目ジョニーを見たいのだ。今まで何度か記者会見に行ったが、こんなにファンの人が集まっているのは初めてだ。何でもマスコミ1000人、会場の外にファンが500人来たそうだ。すごいなー。

記者会見は定時から開始。ウィリー・ウォンカの軽快なテーマ曲と共に、ティム・バートン監督、ジョニー、プロデューサーの順に登場。途端に、魔法にかかったような気がした。す、す、すごくかっこいい!何だか分からないけど、ジョニーから圧倒的なオーラが出ているのだ。今まで見たスター達も、もちろん素晴らしいオーラを放っていたが、ジョニーのオーラは何か特別だ。(何やら怪しい宗教のようで、すみません。)飼いならされていない猫、とでも言うか、「スターが職業」になっていないというか、予定調和を揺らがせる、一種不安なものを感じてドキドキする。

「しゃ、写真撮ってもいいっ!?」と我を忘れてデジカメを取り出そうとすると、隣にいた同僚から「クビになってもいいんですか」と、冷静なささやき声が飛んできた。悲しい。クビになるくらいなら、あそこまで駆けていってジョニーに抱きついてやる!!・・・が、かろうじて理性を取り戻して、仕方なく、ジョニーの一挙一動を目に焼き付けることにする。

ハリウッドスターと言えば、自分の事にしか興味が無いような人も多いが、その点、ジョニーは自分以外の人への質問にも、うなずきながら聞いていたりしているなど、きっといい人なんだろうなぁと思わせるものがある。暖かく包み込むような表情と眼差し。その一方、何が起こるかわからないような緊張感もある。その両方があるところが魅力なのだろうか。この人と同時代に生きていることを心から感謝してしまう。大げさな表現になってしまいますが勘弁して下さい。会見自体は50分程で終了したが、その後、ぐったり疲れてしまって、早々に帰宅して寝込んでしまった(コーフンしすぎ)。

映画は1ヶ月ほど前に観たが、素晴らしかった。ティム・バートン節全開である。ティム・バートンも好きな監督なので、ジョニーとのコンビは非常に嬉しい。ジョニーの役はかなりエキセントリックで、私の好み。「ネバーランド」のような、落ち着いた大人の役も素敵だが、ジョニーの役は基本的に、気持ち悪ければ悪いほど素晴らしい。個性と才能を感じる。白塗りの顔がマイケル・ジャクソンのようだという批判もあるが、むしろ昔の映画「シザーハンズ」を思い出させて、心地よい。映画全体にブラックな要素が満ち溢れていて、真面目な人には向かないが、好きな人にはハマって抜け出せなくなるだろう。原作には続編もあるので、映画でも是非続編を作って欲しい。続編は更にブラックさが増していて、果たして映像化できるのか不安だが・・・。
[PR]
by bancho55a | 2005-09-04 00:00 | お祭り