番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

月島草市

7月12-14日は月島の草市。

番長はほぼ江戸っ子なので、お祭りといえば血が騒ぐ。もんじゃストリートの端から端まで屋台で埋め尽くされる様はなかなか壮観。人込みの為、いつもは5分で通り抜けられる道が15分くらいかかる。

近くで盆踊りもあり、由緒正しい?歴史あるものらしいのだが、とても地味で、そのままお盆に送られてしまいそうな寂しさに包まれている。ので、今回はパス(というより忘れてた)

去年も遊びに来た友達3人が今年も来た。Sさん、Cちゃん、Yさん。屋台の列を歩きながら、お好み焼き、焼きそば、チャプチェ、たこ焼き、鶏肉、ソーセージ焼きなど買いまくる。セイフーでお酒も購入。その後、うちに集まって宴会。というか、ひたすら食べる。皆で会うのはちょっと久しぶりで、話も弾む。3人とも、6月に私が不在だった時は我が家に遊びに来ていたのだが、肝心の家主がいなかったもんで・・・(^^;)

楽しい時間はあっという間に終わってしまう。皆が帰った部屋はちょっと寂しい。携帯が鳴る。誰か忘れ物でもしたかな?と出ると、懐かしい人だった。とても嬉しい。素のままの自分で話ができる、とても大切な人だ。心がほぐれていくのが分かる。「何だか良い感じ」と言われた。いつも「中途半端な感じ」とか、どちらかと言えばネガティブなことしか言われないので意外。その前に、4人で楽しく話していたから、その余韻があったのかな?

メールをチェックすると、先日の北欧旅行で会ったクラウスから来ていた。トロムソで別れた後、またバイクでヨーロッパ最北の岬、ノールカップまで行ったらしい。見事なミッドナイト・サンの写真が添付されていた。
e0018350_14394719.jpg

[PR]
by bancho55a | 2005-07-13 00:00 | お祭り

箱根旅行

箱根一泊旅行に行ってきた。

ロマンスカーで新宿から箱根湯本まで。新型車両だそうで、1週間前に予約したのに残席わずか。確かに、木調の内装、高い天井、窓側にわずかに傾けたイス、と、なかなか快適。1時間18分で湯本着。

<ラリック美術館>
ガラス工芸で有名な、ラリックの美術館へ。入館料は高いが、内容は素晴らしい。ラリックの作品は庭園美術館の装飾や、市販されているアクセサリー等でしか知らなかったが、どの作品も完璧なデザインセンスが貫かれていて、見飽きない。美しすぎる分、アートとしては食い足りない部分もあるけれど、繊細なデザインは、ぜひ手元に置いて、毎日眺めて磨きたい(?)と思わせる。でもレプリカさえすごい値段でとても買えないけど。

見ている間に、強烈にお腹が空いてきたので、早く切り上げたいのだけど、見事な作品ばかりでつい見入ってしまう。飢餓感と鑑賞熱の板挟みで非常に苦しかった。・・・が、結局、花より団子。最後は早足になってしまう。鑑賞後、敷地内のレストランでランチ。なかなかおいしかった。

<星の王子様ミュージアム>
その後、星の王子様ミュージアムへ。ラリックからはバスで2駅程度。雨が無ければ十分歩ける距離だった。プロヴァンス地方(?)の街並みを模した美術館で、建物内がミュージアムやシアター、カフェなどになっている。庭には星の王子様の登場人物の像が。写真は王様。
e0018350_1610797.jpg


星の王子様と言うよりは、作者のサン・テグジュペリの展示物が多い。どちらも好きなので興味深く見られた。作品中に出てくるバラの花が作者の妻だという解説に、なるほどと思う。

星の王子様は、小さい頃はちっとも面白くなくて、むしろ嫌いな作品だったが、大人になってから読むとしみじみと良い作品だと感じる。

<温泉>
今日は1泊2食付で5800円という格安ホテルに宿泊。最近はやりのタイプだ。建物自体は古いが、案外立派な造り。温泉はちょっと貧弱。近くにある同じグループの温泉にも入れるが、こちらはシャワーが機能していない。部屋はともかく、温泉はやっぱり良いとこに入りたいなーと思った。でも、サービスはとても親切丁寧で、気持ち良く過ごすことが出来た。それにしても安い。今回は3人で行ったが、3人分足しても、去年行った別の温泉の1人分にも満たない。びっくり。
窓の外には早川渓谷。深い緑と、流れる水音がとても素敵だ。
e0018350_1610211.jpg



<勉強家>
帰りのロマンスカー内で、「子育てアドバイザー」の資格を持つ女性の隣になる。いろいろ話が聞けて面白かった。今の学校や親たちの世界が、自分が子供の時のそれと大分違うので、あきれると共に、将来が不安になる。親が先生を軽視するから、子供も軽視する。そのため、教育が機能しない。他の子が怒られている間、自分は関係ないとばかり遊びまくるので、授業も進まない。想像力の欠如した子供が増え、できる子とできない子の二極化が進み、バランスの取れた教育が出来ない。もちろん、先生の側にだって問題はある。

外国ではもっと深刻な問題が浮上しているらしい。離婚率が高く、2度、3度の再婚で傷つく子供達。精子バンク、卵子バンクを活用し、40代まで一生懸命働いて、40代以降に子供を生む為、大学生の子供が親の介護をしなくてはならず、青春を犠牲にする、など。今の日本では考えられないが、20年後には現実になっているかもしれない。

社会が進化すれば、解決する問題と、新たに発生する問題が出てくる。大切なのは、新たな問題が発生した=現状が悪くなったと批判する事ではない。問題の解決方法を探ることだ。でも、ただ誰かに頼ったり、一足飛びの解決法を焦って探しても失望するだけだ。まずは自分で出来ることをする。自分で出来ない範囲は他の人の力を借りる。今までだってそうしてきたし、これからもこのシンプルな連携リレーで、どんな問題でも、解決の方向に進んでいく。・・・少なくとも自分は、そうしたいなと思う。
e0018350_16103270.jpg

[PR]
by bancho55a | 2005-07-08 00:00 | 国内旅行