番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:08.08 チューリッヒ( 1 )

チューリッヒ旅行

8/9-11まで、スイスのチューリッヒに行ってきました。
スイスはこれで3度目なのですが、チューリッヒは初めてであります。

土曜日の昼ごろに出て、夕方に着。今回はエアポート・ホテルのラディソンに泊まったのですが、とても快適でした。空港に直結、なんと徒歩10分。今年できたばかりのようで、どこもピカピカ。フロントは10階まで吹き抜けのロビー内にあり、エレベーターから見下ろすとなかなかおしゃれな感じ(高所恐怖症の方、ごめんなさい)
e0018350_55652100.jpg

朝食は目を見張るほどの充実ぶりで、素材が新鮮で美味しい。サービスも感じ良いし、TVが不調だったけどあっという間に直してくれた(イギリスなら最終日まで直らない。多分1年後でも。)

そして、最上層3フロアはうちの会社のチューリッヒ支社っつう・・・(休みの日まで会社見たくないんだけど・・・^^;)うちの会社は、インフラの整っていない国に進出するときは、ホテルの会議室とかを借りることが多いらしい。インフラは整備されてるし、借りるときに分厚い契約書をどーのこーのしなくていいし、撤退するときもアッサリできるというのがその理由とか。

しかし、スイスはインフラ抜群なのに・・・。しかも、もともと街中にあったオフィスを、会議室だけ残してあと全部こっちに引っ越したらしい。何でわざわざエアポートホテルに・・・と思ったら、びっくりしたことに、

チューリッヒ空港⇔市内は、電車で10分!!

だったのでした。すごい便利なんですが。

ということで、町に繰り出してみる。ホテルの人が「今日はカーニバルで大変ですよー」と言うので、あら楽しそう♪なんて思ったのだけど、な、な、なんと!

「チューリッヒ、これまで訪れた世界の都市の中で、だんぜん、さいあく~!!」

第一印象はこれでした。あちこちで大音量の音楽が鳴り響き、路上は割れたビンやゴミくず、立ちション、○○、××で埋め尽くされ、むかつくビールの臭いにトイレ系の臭い。泥酔した若者が踊り、千鳥足で歩き、救急車がすっ飛んでくる。

スイスって・・・

これが初めてのスイス訪問じゃなくて、ホントに良かった。じゃないとこの汚濁の町が日常の姿だと誤解しちゃうよね。

湖に行きたかったのだけど、湖の周りをぐるりとカーニバルの大型トラックが取り囲み、大音量のテクノ音楽をかけ、半裸の若者達が踊り狂っている。ハイ、湖、立ち入り禁止・・・。

げんなりして、それでも街中に戻り、イタリアン・レストランに入ったら、料理が出てくるまでひどく待たされ、しかも15分も後から入ってきたスイス人の若者グループの方に先に出される始末。私達のテーブルと、もう1組のイギリス人のテーブルは完全に無視されたまま。一緒に行った子がやんわりと文句を言ったら、いきなり逆ギレされた。

・・・すっかり気分を害して、1日目は終わったのでした。

2日目も、昨日と同じだったらどうしよう・・・と恐る恐る町に出かけたら、昨日の喧騒はどこへやら、まるで別の町のように静かで清潔。「イギリスだったら今日もまだ汚いままだよねー」と、スイス人の几帳面さにしばし感動。

からりと晴れた青空の下、小さな町のあちこちをゆっくり散歩。「いかにもスイス!」の、美しい風景が次々に現れます。
e0018350_6145222.jpg
e0018350_615597.jpg
e0018350_6153327.jpg
e0018350_6154718.jpg

e0018350_6152082.jpg

スイスの町歩きで一つ嬉しかったのが、そこかしこにこんな水飲み場があること。町の広場の一角や、公園、住宅街の曲がり角なんかにふと現れる、思い思いの形にデザインされた水飲み場。アルプスから(と信じ込んでる)の新鮮な冷たい水の美味しいこと!雑味が全くない、すぅっと体に自然に入っていく水は、暑い夏の町歩きに、一服の涼感でありました。(まあ実際には、いまいちの味のところもあったけどさ^^;)

空港から町までの電車の切符を買ったら、「これは24時間乗り放題だから」と、無理やり1200円位する切符を売りつけられ、ムッとしたのですが、これがまた優れもので、電車、バス、トラムが乗り放題。よく見ると、ピカピカ光るホログラムみたい細い線で、かすかに船の絵まで描かれてるので、湖の遊覧船乗り場で恐る恐る取り出したところ、

「ハイどうぞ♪」

ということで、対岸までの小舟の旅まで楽しんでしまいました。

ひたすら町を歩いた後で、ここは!と思うレストランへ。なぜかブラジル系でしたが、料理が美味しい!!夏のヨーロッパ、夜の7時はまだまだ明るく、静かな広場の、外のパラソルの下で飲み干すカイピリーニャは、何ともいえぬ心地良さをもたらしてくれました。

ホテルに戻り、サウナとリラクゼーションを楽しんで、オリンピックのテレビを見て、短い2泊3日のスイスの旅は終わりました。スイスは本当に、いつ行っても平和で心地よい町でございます。
[PR]
by bancho55a | 2008-08-09 00:00 | 08.08 チューリッヒ