番長が旅した37ヵ国の旅行記など。ほとんど一人旅。3年半のイギリス滞在を終え、2010年2月に日本に帰ってきました。


by bancho55a

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
07.9- イギリス生活 UK
10.1-2 モロッコ・エジプト
09.12 ハンガリー
09.11 トルコ・ギリシャ
09.3 ダブリン
08.12 プラハ
08.11 クロアチア
08.10 リヨン
08.08 チューリッヒ
08.6 アムステルダム
08.6 バルセロナ Barcelona
08.5 ベルギー Belgium
06.9-07.9 イギリス留学UK
07.10 マルタ島 Malta
05.11 イギリス UK
05.6 北欧 Scandinavia
05.1 Jamaica&Cuba
04.8 コスタリカCosta Rica
04.6 イギリス UK
03.11 スペイン Spain
03.5 韓国 South Korea
海外旅行履歴
国内旅行
お祭り
未分類

マイリンク

以前の記事

2011年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 01月
2004年 08月
2004年 06月
2003年 11月
2003年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

怒涛の1週間

はいたい~、番長です~。疲れ果ててますぅ~~

4ヶ月のプーの後、働き始めた番長。はっきり言って、体がついていきません。早起き超苦手です。

・・・と、だらしない泣き言が出るほど、あれやこれや盛りだくさんで、充実しつつも疲れましたこの1週間!
まとめて書いてみます。

7月13日(月)
先週から働き始めた番長。2週目にして、独り立ちです!・・・なんて、やめてくれー!!
仕事開始して2日目に聞いた、仕事を教えてくれるMさんのヒトコトで、番長、奈落の底に落ちました。

M「私、来週の月曜日お休みですので・・・」
番「ウゲッ・・・そ、そうなんですか、ええと・・・」
M「いちおう、この仕事はやらなくていいと言われてます・・・」
番「(ホッとして)そ、そうですよね~、それでは・・・」
M「でもやってください(キッパリ)。」

Mさん・・・とても温和でいつもニコニコ、でも言うことは容赦がない。

番長がマニュアル、マニュアルと騒いでいた理由の一つはこれなのです。だってこの仕事、Mさん以外に分かる人がいないんですよ!誰にも聞けないの!

というわけで、Mさん不在のこの日、絶望的な顔で出社する番長。そこへ、同じ部署のDさんがこそっとやって来た。Dさんはイギリス人だけど、日本語ペラペラ。番長を気遣って日本語で話しかけてくれる。

D「番長さんどう?ダイジョブ?」
番「はい・・・ちょっと緊張してるんですけど・・・」
D「ダイジョブよ、ワタシ、ゼンゼン分からないけどサ、困ったら、イッショに悩もう!」

何の解決にもならないが(笑)、とても嬉しい言葉だ。Mさんも良い人だけど、Dさんも本当に良い人。この仕事、つくづく同僚に恵まれてると思う。

Mさん不在の中、マニュアル片手に必死に頑張る番長。だ、だ、だいじょうぶ、いちおう全部説明は受けている。・・・といっても、説明聞いただけで、実際にはやってないことも多いんだけど・・・^^;

前回の仕事は、完全に会社内部向けの仕事だったので、万一間違えても、それほど困る事はなかった。第一、同じ仕事をしている人が他に2人いたので、分からなければすぐに聞けた。しかし今度の仕事は、社内外の何百人が相手の仕事。まあ、いきなり番長に一任するだけあって、間違えたからといってすぐ一大事にはならない。でも会社として、間違えるというのはちょっと恥ずかしいよな。

そんなわけで、一つ仕事をするたびに、いちいちマニュアルを見直し、出来上がったものも何度も見直すので、膨大な時間がかかってしまった。少し分からない事があっても、Mさんがいればすぐ聞けるから1分で解決するが、Mさんがいないとなると、過去の事例を調べたり、乏しい範囲の知識で必死に考えたりするので、その何十倍もの時間がかかってしまう。

しかも、今日に限って仕事の量が多い!先週1週間の、1日平均の仕事の2倍の量!・・・といっても、ピーク時に比べれば少ないらしいのだが、慣れない番長にとっては地獄の苦しみだ。昼休みも取らずに黙々と仕事をこなすのに、いつまでたっても終らない!!

ということで、番長、上司に向かって

「あの、ワタシ時間が無いのでこれやって下さい。」

もうクビかも・・・^^;

この上司に振った仕事は、Mさんと番長以外の人が唯一できる仕事なのです。しかし、番長の前任者が辞めてから、こういう仕事も含め、全部1人でやっていたMさん・・・。すごいわ、尊敬するよ・・・。

しかし、これ以上仕事を振られちゃかなわんと思ったか、5時になったら「あとは大丈夫だよね^^」と、上司が帰ってしまった!!まあ、予定があったので仕方がなかったらしいが、お~い!お前、番長残して不安じゃないのかよ~~!!日本と違って、こっちの人は、番長が言い出さない限り大丈夫だと思ってしまうらしい。

ふと気がつくと、午後7時。番長と日本人のYさんを残して皆帰ってしまっている。

番「あの~、Yさん・・・もしかして私のために残って下さってるんですよね・・・」
Y「いやいや、そんなことないよ。ちょっとこれ始めたら意外に長引いちゃってるだけで。」

あの~、、、それ、ウソくさすぎます・・・。
さすが、日本からの駐在員は気遣いが違うわ~。日本人サラリーマン万歳!

さすがの番長も、1人で最後まで残る勇気は無い。これからまだ、やったことない仕事を2つほど片付けなければならないのだ。Yさんは番長の仕事が分からないとはいえ、誰かがいてくれるだけでどんなに心強いことか。

そして午後9時。そのやったことない仕事をやる時がやってきた。ドキドキしながらマニュアルを見直し、よ~くよ~く考える。・・・今日の状況だと、どうやらこれは、やらなくていいみたい・・・(なんてラッキー!)

番「あの~、Yさん、これって、今日はやる必要ないですよね・・・」
Y「いや~、僕には分からないけど・・・えっ、そんなことまでやってるんだ?う~んどうなのかなぁ~・・・」

Yさんもこの仕事に一部関わっているので、Yさんに聞くのは見当はずれではない。といっても、Yさんも番長の視点からこの仕事を見た事がないので、少々とまどってる様子。それでも、最終的に、今日の状況ではやらなくてよい、という結論に落ち着いた。あ~よかった~これで30分は早く帰れるわ。

それでも家に帰るともう11時。これからメールチェックして、風呂に入って、、、番長、毎朝5時半起きなんですけど・・・。ああ、ランチ以来何も食べてないけど用意する気力もないからお煎餅でいいや・・・

精神的にも体力的にも死ぬほど疲れてバタンキューした日でした。


7月14日(火)
朝、寝不足の目をこすりながら恐る恐る出社してみると、Mさんが

「昨日、、有難うございました。・・・大丈夫でしたよね・・・?」

番長の昨日の苦労、そのヒトコトで終ってしまった。がっかり・・・というよりは、そうか、いちおう全部間違えずにできたんだ、と、とってもとっても安堵。この荒療治のおかげで、ちょっと慣れたし自信もついたみたい。

さて、仕事開始から9日目にして、やっと番長の歓迎ランチを開いて頂きました^^休暇中の人もいたりして、全員が揃うのが今日だったのです。近くのおしゃれなイタリアン・レストランへ。とっても美味しかった~!いつもはお金が無いから、小さなサンドイッチで済ませ、夕方5時にはグウグウお腹が鳴ってる番長。この時ぞとばかり、パスタにパンにサラダに・・・注文し、食べまくりです。デザートも食べたかったけど、さすがに無理。ああでも久し振りに「満腹感」を味わいました♪

今日は仕事量も少なく、Mさんから少し引継ぎを受けたあと、マニュアル片手に仕事の練習・・・というか見直しをしていると、同じ部署の日本人、Hさんがこそっとやってきた。

・・・このオフィス、とにかく静まり返っているのです!針の落ちた音も聞こえそうなほど。こないだも番長が、

「飴が食べたかったんですけど、包み紙を破く時、『ピリッ』って音がするのが怖くて、食べられませんでした・・・」

と言ったら、皆、爆笑しながらもうなずいてました。

で、Hさんもこそこそと、

「番長さん、今日の夜って予定ある?」

何かと思ったら、オペラに行かない?とのこと。どうやら、別部署のPさんがチケット4枚買ったのだけど、もともと行くはずだった4人のうち、当のPさん含め3人が行けなくなってしまい、流れ流れてHさんのところにきたようなのだ。そこで、HさんとDさんが行くことにし、最後の1枚のチケットを、番長、買わない?ということらしい。

ロンドン在住なら一度はロイヤル・オペラハウスでオペラを見たい!と思ってた番長、渡りに舟でごんす!しかも2500円の激安席。あ、これは、番長のお家芸、「視界制限席」ですね!(爆)よかった~、こんな普通の会社員も買うんだワン♪^^

演目は「トスカ」。話、全然知らないんですけど・・・^^;
e0018350_825389.jpg

開演前に、HさんとDさんと3人で、コベントガーデンのバーで軽くワインを飲みました♪ 3人であれこれ話す。この話が、何かとてもいい感じで、ちょっと距離が縮まった気がしました。それについてはまた今度書きます。

会場でもう1人の参加者、Cさんと落ち合う。うちの会社関係の人らしい。さて、はじまり、はじまり~。劇はイタリア語で、英語字幕がついてたので、ストーリーはばっちり。ホッとした。イタリア語も少し分かるからますます楽しめる。

トスカ役の女性は素晴らしい歌声!悪役の男性もとってもうまかった。ただ、視界制限で、肝心のトスカが悪役を殺すところと、トスカの恋人が死ぬところ、そしてトスカが自殺するところ、という3大クライマックスがすべて見えない!!思わず苦笑でした。チケットを買ったPさんは、どうやらオペラの舞台よりも、音楽と歌声を楽しむのが好きなようで、いつも安い席で何度も見に来るようなのです。まあ、一番良い席は何万円もしますからね・・・。

そして何より、Pさんがいなかったら、そしてHさんが声かけてくれなかったら、この人気のオペラ、とても見ることができませんでした!チケット、ほぼ完全に売り切れでしたもの。本当に見られて嬉しかったです。

そして、この日も帰宅するともう深夜0時・・・。寝不足は続きます・・・。


7月15日(水)
この日は、特に夜の予定は無かったのです。でも、友人から急な翻訳仕事が飛び込んできて。キャーーッと思ったけど、番長なんかのへなちょこ英語でも良いと言ってくれるし、声をかけてもらえるのは本当に有難い。ただ、内容が契約書だったので、かなり気を使いました。このタイプの契約書は最初の会社にいた時によく見ていた(しかも偶然、イギリスのものを!)し、番長もイギリスに住む上では契約書とは切っても切れない仲だし(イヤン)、しかもこの友人の、このタイプの契約書は昔訳した事があるので、少しはやりやすい。

そうは言っても、1ページ弱の和訳に2時間もかかってしまった。「あくまで参考訳にしてね、必ず弁護士に相談して!」とメールして終了。あ、もう0時だ寝ないと!ああ、今日も寝不足・・・。


7月16日(木)
この日はオフ会の予定があり、いそいそと出かけました。ある大きなオーガニック食品専門店で、5種類のワインテイスティングと5種類のおつまみで5ポンド(800円)!という破格のイベントを開催中だったのです。
e0018350_8284030.jpg

久し振りに会うHさんと、新しく会う人2人。女性4人で華やかに・・・(番長以外は・・・)、ワインと気の利いたおつまみを楽しみます。美味しかった~!5ポンドでかなりお腹一杯、ほろ酔い加減になり、このあとどこかのレストランに行くより、ここのフードコートで済ませちゃおう、ということになりました^^;

シャンパン1杯とおつまみ(イカリングとサラダ)でこれまた5ポンド(800円)。物価の高いロンドンにしては案外お得です。しかもオーガニック食品ですからね^^

初めて会う人と話すのって本当に楽しい。番長とかなり違う世界の人もいるし、3人とも在英10年前後なので、耳寄り情報も聞ける。あっという間に時間がたってしまい、あわてて帰宅したものの、眠りについたのは0時半・・・ああ、今日も寝不足^^;


7月17日(金)
寝不足続きで、さすがに朝5時半起きは不可能となり、今日は6時半起床。まあそれでも十分間に合うのですが、この時間はちょうど、ハウスメイトのディオンとバスルームがバッティングする時間なので、トイレにゆっくり入りたい番長はやっぱり早起きするしかなさそう・・・。

今日のランチはどこのサンドイッチを買おうかな・・・と思っていると、DさんがMさんのところにコソッとやってきて、「××に行かない?」ついでに番長も誘って頂きました♪

いったいどこへ・・・?と思ったら、なんと、ファラフェル屋!イスラエルにいた人もお墨付きの、美味しいお店なんだそうです。Pilpelというこのお店、テイクアウトのみなのですが、既に行列が!
e0018350_818321.jpg

ピタパンにファラフェルや好みのサラダを詰め込んでもらい、3.99ポンド(650円)。ちょっと高め?と思ったけど、これが美味し~~い!!肉を使ってないのにこれほどおいしいとは!コロッケパンの西洋版といった感じです・・・いや、ちょっと違うか^^; 近くの広場のベンチに腰掛けて、野外演奏しているアマチュアのクラシック音楽を聴きながらかぶりつきます♪ 金曜日のランチにはぴったりかも♪
e0018350_8185144.jpg

うちの部署の人は、ランチはたいてい、席でサンドイッチ食べながら仕事、って感じ。番長もそれに倣っていたので、こうやって久し振りに外に出たり、1時間まるまる仕事をしないと、良い気分転換になるんだなぁ~、としみじみ思いました。来週からは外で食べるようにしよっかな。

会社に戻り、Mさんから、仕事の新しいやり方の指示が。

M「これからは、、、この仕事の時は、AもBもやらない・・・」

Mさん、英語は早口だけど、日本語になると、とたんにとってもゆっくり。しかも、主語を省いたり、語尾を濁したりと、最小限の単語で済ませようとする。日本語にあまり自信が無いのかな?完璧な日本語なのに!そして、この語尾を濁したり、主語を省いたりするせいで、引継ぎに誤解が生じる事も多い(というか、番長が勝手に思い違いするのです)。英語で引継ぎしてもらえば細部まで確実に説明してくれるのだろうが、今度は番長が肝心な事を聞き逃すリスクがある。番長の英語よりはMさんの日本語の方がはるかにレベルが高いので、やはり日本語の引継ぎが妥当なのだ。最近は、番長も分からないところはくどいほど聞くようにしています。

番「えっ!AもBもやらなくていいんですか!(せっかく覚えたのにぃ~~!)」
M「・・・はい。」
番「そうするとずいぶん楽になりますね~!^^」
M「ええと・・・その・・・」
番「あっ・・・もしかして、やらなくていいのは、Cの時だけで、Dについては今までどおりやるんですね?」
M「そう・・・ですね、、、」
番「ってことは・・・もしかして・・・」
M「これからは・・・Cの仕事が増えます。」

うきゃーーー!

今までCは別部署がやっていたのに、今度からうちがやることになったようだ。その他にも、いろいろと仕事が増えることになる、という説明を上司から受けた。

仕事が増えるのは頭が痛いが、番長の場合、仕事が少ないと、それはそれで困る。そう、たとえば来週の月曜日のように、、、

M「来週の月曜日・・・日本が休みなので・・・仕事ありません・・・半日でも、、、」

そう、時短労働になってしまうのだ。なので、仕事が増えるのは、ある意味、有難いかもしれない。・・・と、思っておこうかな。
[PR]
by bancho55a | 2009-07-13 00:00 | 07.9- イギリス生活 UK